b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

<   2010年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

6月管理人ご挨拶&私のポケットの中身 その6 湊 敦子編

本日で6月も終わり。そして2010年も折り返しですね。
ポケットの中身も本日が最後、お恥ずかしながらおまけの湊編です。


私のポケットの中身 その6
谷中のZOO  湊 敦子 編

a0163299_11493092.jpg


Q1 この映画(TVドラマでもOK)の世界観が好きベスト3
(美術や世界観などでお気に入りの映画を教えてください)

A---ダントツ1位「ブレードランナー」 
  
私の中でのキングオブSFです。美術・音楽、世界観、
ストーリーに人物描写、全てにおいてドツボです。


---■コッポラの「ドラキュラ」

まず最初にDraculaのタイトルロゴのかっこよさにやられました。
ドラキュラのお話自体が好きなのですが、とにかく衣装が好きでした。
石岡瑛子の衣装デザインでは「ザ・セル」も幻想の世界が素敵でしたー。


■グラナダテレビ制作、「シャーロックホームズの冒険」

ホームズ役のジェレミー・ブレッドのホームズっぷりが大好きです。
吹き替えの露口茂もよかったなあ。街や小物がかっこいいです。


■押井守 「攻殻機動隊」




Q2 でも、ストーリーで一つあげるならお薦めは?
(ベスト1と言う意味ではありません。)

A  もう二度と観る事は無いと思いますが(だって辛すぎるから)、
「カッコーの巣の上で」かな…
エピソード内にちりばめられた伏線が、
ラストに向ってきちんと意味を持つストーリーが大好きです。

 

Q3 肥やしになってる大好きな本

A---■萩尾望都の「トーマの心臓」

私のポケットの奥の奥にある物は何かと考えていくと、
この人しかいないような。
萩尾望都初期作品は本当に好きです。


■ベタですが、カミュの「異邦人」

思春期に読んだこともあり、強烈なインパクトでした。
これは、多分今の自分の物を見る時の基本になってます。




Q4 気になってる国や時代はありますか?

A (特にイギリス)19世紀末


Q5 だって、女の子だもん? 恋いこがれた主人公は?

A ■「赤い彗星」! ミハルに出会ってからの「カイ・シデン」。

ガンダムはあの時代のアニメ少女にとって別格でした。
数年前、初めて池田秀一(シャーの声優さん)をテレビで見ました。
持ってた箸を落としました。
決して池田秀一さんが悪い訳ではありません、素敵で豪快なおじさまでした。
でも、シャーじゃない!(当たり前ですが)

■「阿修羅像」(興福寺)

あのお顔大好きです。
学生時代、絵を描こうとしたら、
母に「観音様にしなさい!」と止められました(笑)。
光瀬龍&これまた萩尾望都の「百億の昼と千億の夜」の阿修羅もカッコいいです。

■ここ数年ではまったのは、
突っ込み所ありすぎて何が何だか分からない「ガクトの美しすぎる上杉謙信」と、
「のぼうの城」の、のぼう様。
いよいよ映画化。野村萬斎も好きなので、ちょっと楽しみ。



Q6 実は私、これ集めてます。
コレクション趣味などあれば教えてください。

A ---動物ものは大好きで、フィギュアなどは結構ありますが、
中でもアメリカのBREYERの成功な馬のフィギュアが大好きで、
トラディショナルサイズ(20センチほどの大きめサイズ)を集めています。
馬だけで、コレクションできるだけの種類のおもちゃを本気で作る所に、
底力を感じます。



ああ、見事に漫画ばかり…
6人6様、いかがだったでしょうか。
何でも無いアンケートなのですが、皆さんもっとおちゃらけてくれると思いきや、
結構真面目に答えてくださって、
原稿をいただく私が楽しんじゃいました。




そして、bearlog6の管理人も本日で無事終了です。
今月もbearlog6をのぞいてくださった皆様、どうもありがとうございました。
コンベンション前のちょっと間のある6月、どうなることやらと思いましたが、
メンバーの協力のもと、何とか務め上げることができました。

明日7月からは、いよいよ梅津恭子さん管理人月となります。
コンベンションに向けて、アイデアマン梅津さんならではの企画も沢山!
コンベンション記事募集も本日までとなりました。
興味のある方、是非ご参加ください。

これからもbearlog6楽しんで頂けたら幸いです。
ありがとうございました。
[PR]
by bearlog6 | 2010-06-30 12:37 | ●記事

私のポケットの中身 その5 オカムラノリコ編

作家のポケットの中身をちょっとだけ覗くアンケート企画
「私のポケットの中身」、
本日は創作動物人形と言う独自の表現方法で魅了し続けるこの方


私のポケットの中身 その5
noriko okamura dolls オカムラノリコ 編

a0163299_21185665.jpg


Q1 この映画(TVドラマでもOK)の世界観が好きベスト3
(美術や世界観などでお気に入りの映画を教えてください)

A---1位「ベニスに死す」   
 *老音楽家アッシェンバッハの恋が切ない マーラーの音楽も記憶に残ります
---2位シュヴァンクマイエルの「ドンファン」   
 *短編ではあるが、異様な世界感の中の滑稽さと恐ろしさが衝撃的です
---3位「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」   
 *アーサー王の聖杯伝説のパロディ 噛み付く白ウサギも出演



Q2 でも、ストーリーで一つあげるならお薦めは?
(ベスト1と言う意味ではありません。)

A---ん〜難しい・・・
 

Q3 肥やしになってる大好きな本

A---ジョージ・マクドナルドの「リリス」
 *ファンタジーの元祖と言われているよ
---竹宮恵子の「風と木の詩」
 *懐かしいな〜 じるべ〜る〜 「地球へ・・・」も
---フローリア・シジスモンディの「Redemption」 
 *映像アーティストの写真集 私のバイブル的・・・マリリン・マンソンのPV
で知った
---西尾康之の「西尾家の墓」
 *アートの写真集 衝撃でした〜 生と死と フェチもここまでくると〜 
尊敬します
---横尾忠則やアンディ・ウォーホールのポスター

---私はどちらかというと音楽からも影響を受けている事が多いです



Q4 気になってる国や時代はありますか?

A ---十字軍の時代1100年くらいかな〜 
 東西文化が入り交じった時代 ビザンチン文化の頃 
 モザイクや硬い表情の宗教画とか好き
---アイルランドの石のケルト十字も好き 
---日本の大正〜昭和初期、戦後



Q5 だって、女の子だもん? 恋いこがれた主人公は?

A---最近では、Death Note のL(エル)かな〜
 松山ケンイチが扮している映画版のL
 これで松ケンのファンになってしまった(笑)

昔のは思い出せません・・・



Q6 実は私、これ集めてます。
コレクション趣味などあれば教えてください。

A ---乾物(乾燥したもの、ほとんど自分で作ったり採集したりする、自然のもの
が好き)、標本
植物(木の実、みかん、とうもろこし、流木、花、)、骨、貝殻(自分で採集し
たもの)、鉱物(自分で採集したもの)、その他





おまたせしました、bearlog6クイーン・オブ・耽美、オカムラノリコ女史登場です。

オカムラ作品といえば、動物の形を借りた、天使や悪魔や精霊たちの化身のような、
静かでありながら圧倒的な存在感を放つ作品たち。
作品を初めて観た時の衝撃は今も忘れられません。

吸い込まれるような瞳は拘りに拘り抜いたオリジナルアイで、
アンケートの回答も、作品作りのどの行程にも妥協のない、
そしてはっきりとした志向を持つ彼女らしいチョイスになりました。


ベニスに死す…出ましたビスコンティ!

2位3位にはダークファンタジーといいますか、
オカムラ作品に通じるものを感じ、納得です。


影響を受けた本もアート性の高いものが並び、
もはや私に反応出来る物は無いのではと心配しましたが、
竹宮恵子「風と木の詩」…よかった、助け舟ありがとうございます(笑)。
あの時代の少女漫画の双璧といえば竹宮恵子と萩尾望都ですが、
どちらかと言えば灰汁の強い竹宮恵子チョイスなのが
オカムラさんらしいと思いました。
ちなみに私は、断然、萩尾望都派です!(笑)。


好きな時代も徹底してます。
「モザイクや硬い表情の宗教画」、なるほどな〜
宗教関係に詳しい訳では全くありませんが、
静かな力を感じるイメージは彼女の作品にも言えると思いました。

さあ、ここまでは、研究熱心でクールなオカムラさん。
作品からのイメージもあって、ご本人に会った事の無い方は何となく近寄りがたく思うのでは?
実はオカムラさん、芸能ネタやテレビドラマなんかにも詳しく、
しかもイケメンに過敏に反応してくれちゃったりもする
とてもおちゃめでフレンドリーな方。
何事にも真剣に取り組まれますが、真剣さが360度回って
思わず微笑んでしまうようなピュアなお姉様です。
Q2のおすすめストーリーを真剣に悩んでくださるあたりにも、らしさが出ていますよね。

松ケンへののめり込み方もかなり乙女でいらっしゃいます(笑)。

あの−…乾物って−…


動画にtwitter、いつも色々な事に挑戦し、皆を引っ張ってくれるオカムラさん、
今年は活動をセーブしているそうですが、
コンベンション出展の他、
■7/24〜8/8「真夏の夜の夢」@横濱浪漫館
■10/16~23 ドールアーティスト展「Sweet Heart」@夙川ギャラリー小さい芽
に参加されます。
コンベンションはウサギ作品がメインとか。とっても楽しみです!
[PR]
by bearlog6 | 2010-06-28 22:19 | ●記事

私のポケットの中身 その4 高氏佳子 編

作家のポケットの中身をちょっとだけ覗くアンケート企画
「私のポケットの中身」、
本日は初の地元でのテディベア教室も好評のこの方。


私のポケットの中身 その4
enju bear 高氏佳子 編

a0163299_15103729.jpg


Q1 この映画(TVドラマでもOK)の世界観が好きベスト3
(美術や世界観などでお気に入りの映画を教えてください)

A・美術大賞は“エリザベス”、“エリザベス・ゴールデンエイジ”

・世界観・・・・“アメリ”のノリで青春をやり直してみたい^^

・お気楽に元気が出るのが、好きなトラボルタが好演!“ヘアスプレー”

・娘と一緒にアニメ"赤毛のアン" 



Q2 でも、ストーリーで一つあげるならお薦めは?
(ベスト1と言う意味ではありません。)

A“フォレストガンプ”・・・自分に正直でありたいです。

 

Q3 肥やしになってる大好きな本

A ・"ミケランジェロの素描集”、狂い無いデッサンに惹かれます。ただ正確な描写は他にもたくさんあるけれど、
ものの見え方に もしかしたら計算されたデフォルメがされているのかな。

・"ルデューテのバラとゆりの画集”(お宝です♪)、眺めているだけで癒されます♪

・A.Aミルン/E.H.シェパード"くまのプーさん"
ついついプーさんに出てくるキャラクターと現実の人間を当てはめてみたりします^^

・うちの開かずの納戸には、過去に私が読んだ渋澤龍彦さまやらo嬢やらサドやらヤプーやら、
耽美で怪しげなのがゴソっとあります^^
あぁ、荒俣宏さんの蔵書を一度でいいから拝見したい・・・・・



Q4 気になってる国や時代はありますか?

A ・ロシア、旧共産圏
私の色素が薄いところや、体型がロシアにルーツを感じて?^^;
(20歳のころ、真剣にマルボロ煙草をバックパックにいっぱい詰め込んで(チップ代わりにね^^)、
シベリア鉄道で旅する計画をしていました^^;ソビエト崩壊で夢で終わっちゃいましたが。)

時代?帝政ロシアの時代、ロシア正教の建築物に魅力を感じています。

今は東欧にオペラを観に行きたい!(・・・が、財政難;;)

近い将来、娘とプリンスエドワード島観光も夢見ています。



Q5 だって、女の子だもん? 恋いこがれた主人公は?

A うーん、なんだろな。
スタートレックTNGのピカード艦長。

ベルバラのアンドレ〜
天空の城ラピュタのパズー    (守られたい願望か!?)


Q6 実は私、これ集めてます。
コレクション趣味などあれば教えてください。

A ・リネンのティータオル。
近頃は増やしていませんが、コレクション用と実用と二枚ずつ、30セットくらいはあったはず。

・トルコ、アフガニスタンの毛織物。
偶然にも、これは湊さんと共通ですねー^^

・それから画材。
バリバリ使うつもりで購入した画材。結局使い切れずコレクション化・・・・
木箱に入った、シュミンケのバターのようにねっとりしたパステル♪
ウィンザー&ニュートン社の固形水彩絵の具(ハーフパンで全色)♪
ファーバーカステルの油性色鉛筆三段重ね(120色)♪
などなど・・・・テンペラ色材とかもあるな、いつ使うんだ???




bearlog6での耽美部門は、
オカムラノリコさんが一手に引き受けてくれておりますが(笑)、
ここに来て思わぬ伏兵登場であります。

好きな映画、エリザベスは3票目獲得ですね。
アメリもアンも分かりますが、ヘアスプレーって…!
トラボルタが、とてもそうは見えない女装で登場、
クリストファー・ウォーケン(あ〜、ディア・ハンターでの美しい彼は何処に…)
と夫婦役という怪優同士の濃すぎる配役で、しかもミュージカル! 
(実は湊も結構好きです)ナイスチョイス!

高氏ベアは何しろ作りがしっかりとした力強いオーソドックスタイプの正統派ベア。
「ミケランジェロの狂い無いデッサン」、いやあ納得ですね。
ヘッドの凹凸や手足のフォルムなども神経入ってるなぁといつも感心するのですが、
「ものの見え方に もしかしたら計算されたデフォルメ」で、
無意識に目指している所が見えるような気がしました。


そして、大変なことになってきました愛読書(笑)
渋澤龍彦、私の彼女のイメージからは意外な名前で、
これはこの先どうなるのかと思っていると、
ルデューテもプーさんも吹っ飛ぶ、o嬢、サド、ヤプーってー。
いやあ、捨て身な回答ありがとうございます!。
高氏さん、MかSかと言われれば、確かにSかも(笑)。
ただ、退廃文学と言われても、不健全さを微塵も感じさせない所が彼女の魅力です。

もう次に何が来ても驚きませんが、
ロシア、旧共産圏。
ロシアはあくまでも連邦時代だそうで、漠然と東欧って素敵ですよねー程度の私には
ついて行けない拘りであります。
実は高氏さん、バイクでツーリングが趣味だったという
ライダー少女時代を過ごしていらっしゃいます。
マイカーだって後ろ向き片手ハンドルでの車庫入れと、ナイスなお姉様。
旅行叶っていたらさぞや素敵なロードムービーになったことでしょう。
あのいつも好奇心をたたえているような瞳の印象的なベアは彼女自身なのかも。


恋いこがれたヒーローは、
かなりの強者が揃うのではとの期待?をあっさり裏切るノーマル系。
さすがAB型、みせてくれます。


知り合って6年程になりますが、
うーん、隠し球持ってますねー(笑)。

そんな高氏さん、今はコンベンション出展の準備で忙しいと思いますが、
4月から地元静岡新聞社の運営するカルチャースクール“SBS学苑”浜松校での
テディベア教室講師にも挑戦されています。
なんと、第二期も決定したとのこと、大活躍ですね。
bearlog6での教室模様報告なども期待しております。


さあ、6月も大詰め。
明日の第5弾もどうぞお楽しみに

(by 湊)
[PR]
by bearlog6 | 2010-06-27 13:12 | ●記事

twitter始めました〜

a0163299_9244853.jpg

twitter / bearlog6

bearlog6、とりあえずチャレンジという事でtwitterを始めてみました。
「bearlog6メンバーやその他創作活動に関わる最新ニュースをタイムリーに発信」をモットーにしたいと思います。
今後、作家活動の応援にtwitterをどのように使えるかが課題ですね。

まずは、初心者という事でbearlog6ブログの更新情報を中心に始めています。
どうぞよろしくお願いします。



*bearlog6ブログの右メニュー下にtwitterのリンクが貼ってあります。
 チェックしてね〜&フォローもよろしくお願いします!(笑)




[PR]
by bearlog6 | 2010-06-26 09:32 | ●bearlog6より

コンベンション記事募集

コンベンション記事募集は、今回が最後の告知です^^

記事掲載希望の方は、6月30日までにメールでご応募ください。
(記事の期限ではありません。あくまでも掲載希望メールの期限です)
追って、提出事項の連絡と、記事期限のお知らせをいたします。

※ すでにお申し込みいただいた皆様へは、記事の期限を6月30日までと
  お願いしています。 ご協力よろしくお願いします

ちなみに揃えていただきたい事項は・・・

1 お名前
2 ブランド名
3 ブースNo.
4 画像(出品作品でも、イメージ画像でもOK)
5 出展者から一言
6 サイト、ブログのアドレス (無ければこちらの項目はスルーしてください^^)


まずは気軽にご連絡ください^^

メールアドレス
bearlog6mail@yahoo.co.jp

件名に「コンベンション告知について」と入れてください。

本文には、まだこちらからお願いする項目は書き込まなくても大丈夫です。
まずはお名前、ブランド名、メールアドレスをお知らせください。
折り返し詳細をお送りいたします。

担当は私梅津恭子です。

それでは、よろしくお願いします^^


今回募集しました記事は、7月12日から5日間ほどを予定しています。
どうぞお楽しみに!!


今回の会報にブース配置表が載ってましたね^^
このブース配置表を見ると、俄然コンベンションに対するテンションが上がります。

開催まであと1ヶ月!
楽しみです。

bearlog6での記事掲載も、是非ご活用ください^^
迷っている方は・・・とりあえずご応募してみてくださいね~!!

(by 梅津)
[PR]
by bearlog6 | 2010-06-25 18:37 | ●bearlog6より

私のポケットの中身 その3 坂井 礼 編

昨日23日より、大阪 Ritti Bearさんで、
坂井 礼 作品展 「Alice」が始まっています。
20㎝以下の小さな坂井ワールド、是非お出かけください。

そして、作家のポケットの中身をちょっとだけ覗くアンケート企画
「私のポケットの中身」も後半スタートです。
本日第三弾は勿論作品展開催中のこの方、



私のポケットの中身 その3
Cantik Bear  坂井 礼 編

a0163299_108435.jpg


Q1 この映画(TVドラマでもOK)の世界観が好きベスト3
(美術や世界観などでお気に入りの映画を教えてください)

A 1.Dances with Wolves
  主人公ケビンコスナ—と狼の関係がいいです!!
 (基本的に動物が出てくる映画は好きです。)

2.深夜特急(沢木耕太郎/大沢たかお)
  なぜか”自分”に戻れる

3.ショーシャンクの空に
  希望を持ち直す事の出来る映画、、、かな。 



Q2 でも、ストーリーで一つあげるならお薦めは?
(ベスト1と言う意味ではありません。)

A  MATRIX
  いろいろな事を考えてしまう。

 

Q3 肥やしになってる大好きな本

A ・"THE SECRET"  
 引き寄せの法則、DVDにもなっているので落ち込んだら必ず見ています。

・洋書の"Parlor Cats"  
 ビクトリアンのリアル系の猫が
 かわいい衣装を着たりしているイラストなどが載っている本。
 文句なくお気に入りです。


・"ティッピ野生のことば"
  動物と仲良く出来るティッピが羨ましいなぁ。



Q4 気になってる国や時代はありますか?

A ・国や時代ではないのですが、
 最近オーランドに出来たハリーポッターのテーマパーク
 "The Wizarding World of Harry Potter"

・ピーターラビットの故郷のイングランド湖水地方 
 姉と「いつか行きたいね」と話しています。



Q5 だって、女の子だもん? 恋いこがれた主人公は?

A 好きな俳優は、 Will Smith、 John Lone


映画の中で好きなのが
・TITANICのジャック(レオナルドディカプリオ)

・セラー服と機関銃の渡瀬恒彦(当然、薬師丸ひろ子も好きです)
 中学生〜高校生くらいまで角川映画が好きでよく見ていました。

・JACも好きで影の軍団とかも見ていました。
 黒崎輝が好きだったんですが、今はどうしているんでしょう?


Q6 実は私、これ集めてます。
コレクション趣味などあれば教えてください。

A ・ピーターラビットグッズ
・リアル系のイラストの猫グッズ
・低周波治療器はじめ細々としたマッサージ機
 (集めたというか集まってしまいました)
・アンティークレース、リボン、布など(ベア作りに)





坂井ベアの魅力と言えば、アンティーク加工の施された、
まるで古いお屋敷のほの暗いお部屋に何年も座っていいたような、
重厚でビターなベアだと思います。
小さな猫やアニマルの作品も、彼女にかかると、
アンティークテイストというだけではなく、
ユーモアのエッセンスもプラスされて独特の存在感を放っています。
本当に手のこんだ小物なども魅力の一つですよね。

そんな彼女ですから、好きな映画や本には、
エリザベス系の重厚な衣装や美術に凝った作品名が連なるかなと思いきや、
自然と人との関係や、人の生き方、
自分のあり方、人間のおごりを問う作品が並びました。
優しく繊細で、動物や自然、スピリチュアルに
興味をもっていらっしゃる彼女らしく納得です。
Dances with Wolvesの、主人公と狼との距離感、私も大好きです。
何かを静かに見つめているような、深い瞳のベアの魅力は
こんな所からもきているのかも。

恋いこがれた主人公では
ウィル・スミスの次に、ジョニー・ディップでもキアヌ・リーブスでもなくジョン・ローン 。
これは渋く来ましたねー。
Year of the DragonもThe Last Emperor も、
彼の知的な品と奥深さを感じる存在感あってこそ。
いや嬉しい! そしてここからが、怒濤の乙女度全開ラインナップです。
こんな所でJACの黒崎輝に出会えるとは。 
今やハリウッドセレブの真田広之ではなく、カバ丸の黒崎輝…
意外と坂井さん、庶民派であります(笑)。

コレクション趣味に
低周波治療器はじめ細々としたマッサージ機。
実は坂井さん、意外にも通販マニア?でいらっしゃいます。
えー!良くそんな面白い情報を見つけたねえという楽しいお話も沢山。
本当に皆さん、一筋縄ではいきません(笑)。



そんな坂井さんの「Alice」展は27日(日)まで開催しています。
ご本人のブログでも、作品の詳細を楽しめますので是非お出かけください。
今年のコンベンションには出店されませんが、
10月には清里のメイフェアさんで三人展もひかえています。

坂井さんブログ→




次回第四弾は日曜日アップ予定です。
どうぞお楽しみに。
(by 湊)
[PR]
by bearlog6 | 2010-06-24 10:27 | ●記事

voice vol,82 に投稿しました!


4月末に行ってきましたドイツ・トータルについての記事が、今月発売の
日本テディベア協会の会報誌「TeddyBear Voice vol,82」に掲載されています。

a0163299_17355576.jpg


ドイツへ行っているときに、吉川照美さんから「折角の初出展なのだから、ぜひ書いてちょうだい!」とのお言葉。
3人の作家で行ったドイツ。私、北尾昌子と米崎樹美さん、徳重さち子さんの3人連名で原稿を
投稿しました。

     「2010年 ドイツ・テディベアトータル」 22~23ページ
a0163299_17404177.jpg


あれからもう、2カ月近く経つのですね~
なんだか、つい昨日のように思い出されます。

ドイツから帰ってきてから、bearlog6に書いたトータルの詳しいレポート。
あれの、簡単なタイプとでも言いましょうか。

bearlog6は(内容の濃いトータルを熱く情熱の赴くまま語ったレポート)
voiceは(少しクールダウンして客観的に書いたレポート)

こんなイメージで書いたつもりですが。

一緒に旅をした生徒等の意見や、他の作家達が書いてくれたものを直したり書き加えたり。
それを自分風にアレンジし直して、提出しました。

今見ると、なんだかハズカシイ文章です。 ハイ。
何度か海外出展を経験すれば、もっとイカシタ文章が書けるのでしょうか。
うう~ん またこういう機会があったらもっとカッコよく書きたいですねー

こういうお話が来ていたのにも関わらず、会場の写真を自分本人は撮っていないのです。
一緒に行った生徒さんのネガをだいぶお借りしました。

どんなにか自分があの場で緊張し、興奮状態であったかが判るというもの。

まあとにかく、うっとうしいほどの写真が掲載されてます。(まさか全部載るとは思ってなくて)
存分にドイツ・トータルを味わっていただけたらと思います。

あの時の興奮をもう一度!
カムバ~ク! ドイツ・トータル!!

私より友人の作家(米崎樹美)が目立っております。
笑顔がまぶしい~ 美人は得ですねー ハハハ


  (by 北尾昌子)
[PR]
by bearlog6 | 2010-06-23 09:01 | 北尾昌子

「Alice」 作品展告知


坂井 礼 作品展 「Alice」

a0163299_163543.jpg


*今回の作品は20cm以下の小さなものばかりです。
不思議の国のアリスの物語の一場面ごとに作品にしました。
それぞれの場面に合わせた台座やストーリーカードが付きます。
作品の詳細は、Cantik Bearのblogにて。

6月23日(水)〜27日(日)  
Ritti Bear にて
Tel / Fax : 06-6375-2246
大阪市 北区 浮田 1-5-31
定休日 : 毎週 月 ・ 火曜日
営業時間 : am11:00 〜 pm6:00



053.gif販売方法

店頭にお越しのお客様と通販のお客様など全てのお客様に対し、公平な販売をする為に全て抽選販売です。抽選というのは同じ作品に2名以上購入希望者がいらした場合です。



応募方法 * Ritti Bearさん通販ページからお申し込み の場合 *

作品展の期間中に通常のお買い物と同様にカートでお好きな作品をお選びになり、氏名、お届け先住所など詳細を記載の上お申し込み下さい。

作品全てに応募可能で、複数購入も出来ます。 (購入希望作品の優先順位も付けれます、優先順位の順番に抽選いたしますが、どのベアが抽選で当たるかは分りません。

応募して当選した作品に関してのキャンセルは出来ませんので良く考えてご応募下さい。
購入希望の優先順位はカートの備考欄に記入して下さい。

購入希望作品全部が希望なのか、購入希望作品の内1体が希望なのかも明記して下さい。

ファックスやお電話でも受付しますのでお気軽にご連絡下さい。



抽選結果発表

作品展終了後の翌週6月30日(水)に当選者の方にはRitti Bearさんより個別に詳細をお知らせ致します。

作品のお渡しは6月30日(水)より順次致しますが、作品をお送りする場合は実費送料(大阪より)を頂戴致します。

当選者の方のみ連絡させて頂きますので連絡が無い場合は抽選に漏れたとご理解下さい。



以上、Ritti Bearさんでの販売方法です。よろしくお願い致します。 by 坂井
[PR]
by bearlog6 | 2010-06-21 00:20

ドールワールドフェスティバル レポート5

ドールワールドフェスティバルレポートも本日が最後となりました。
本日はテディベアイベントでもおなじみのお二人です。


■ Sharon & Bear + Emimalさん

a0163299_11395965.jpg

a0163299_12103693.jpg

a0163299_11403380.jpg


テディベアのかわいさは勿論ですが、Sharon & Bear + Emimalの魅力は小さな小さな動物達ではないでしょうか。お耳や手足の別布合わせもとってもかわいくセンスが光ります。
今回もロバさん'sは大人気だったそうです。
あれ?何やらおとぼけ君発見、いつもとちょっと雰囲気の違う新作アニマル君です。

次回イベントは…

8月4日~10日テディベアフェスティバル2010/梅田阪急(大阪)
8月21日~29日えっちゅうえみ作品展/Mayfair(山梨県清里)


Sharon & Bear + Emimalさん サイト 


そしてとりは…

■ ほやほやさん

a0163299_11514446.jpg

a0163299_11515439.jpg


パペットと言えばもうこの方。
しっかりした仕事とはこのことだという上質で丁寧に生み出された作品たちが、
いつも優しく迎えてくれます。お洋服などの布合わせも、ほやほやさんならでは。
本当に神経が入っていてさすがです。
カメラマンの腕が悪くて(トホホ)全体図が分かりませんが、ディスプレイ棚もとっても素敵なんですよ。

そんなほやほやさん、
7月のコンベンションも出展されますので、是非ご覧になってくださいね。

その他の出展イベントは…
7月10日(土)〜7月24日(土) アニマルフェア /DearBear名古屋LACHIC店


ほやほやさん サイト




以上、ご協力くださった出展者の皆様、どうもありがとうございました。
パワーアップのドールワールドフェスティバルは、
沢山のすばらし作品に出会えるのも楽しみですが、
なかなか他では手に入らないような素材との出会いも嬉しいたのしいイベントでした。
来年も今からとても楽しみです。
参加作家の皆様、お疲れさまでした。そして素敵な2日間、ありがとうございました。


さあ、次はいよいよコンベンションがやってきます!
今年は7月、場所も浜松町から有楽町国際フォーラムへ変わります。
どんなコンベンションになるのか今からワクワクです。
このワクワクを2倍にも3倍にも盛り上げようと、
7月管理人の梅津さんが何やら画策中です。
出展作家さんのbearlog6掲載募集も今月一杯つづいておりますので、
皆様是非ご参加ください。

そして、23日(水)からは、
bearlog6メンバーの坂井礼さんの作品展が大阪リッティベアさんで始まります。
こちらのお知らせも近日アップ!

ちょっぴりお休みの「私のポケットの中身」も今週から後半スタートです。

6月終盤もbearlog6、どうぞおつきあいください。

(by 湊)
[PR]
by bearlog6 | 2010-06-20 12:06

ドールワールドフェスティバル レポート4

梅津さんから引き継ぎまして、今日明日の2日間ワタクシ湊が、
ドールワールドフェスティバルレポートをお送りします。
それではまいりましょう、本日はお三方を。

■ kikidollさん

a0163299_11282151.jpg

a0163299_11284910.jpg


今回がイベント初出展のkikidollさん。
サーニット粘土で丹念に作られたヘッドと手足にモヘアの胴体の動物達、
種類も沢山で一つ一つ集めたくなってしまう楽しさです。
色もとっても優しくかわいかったです。
シューズを履いた鳥シリーズも鳥好きとしては嬉しい限り、お帽子もかわいい!

これから益々の活躍が楽しみなkikidollさん、
次回は、今回と同じ開場で行われる
11月7日(日)の「ドールワールド・リミテッド」
に参加予定だそうですので、是非お出かけください。


kikidollさん サイト 



続いては…

■ kinokosupaさん

a0163299_11425041.jpg

a0163299_11431621.jpg


一度見たら忘れられないちょこっとおとぼけ、
だけど憎めないマリオネットのkinokosupaさん。
吊り下がっている姿もかわいいですが、
何と言っても作家さん本人によって動かされた彼らは本当に生きているよう。
ひと味違う感動を与えてくれます。小さなドールもとってもキュート!

次回の予定は
7月7日(水)~20日(火)うめだ阪急テディベアーズクラブ
での作品展です。


kinokosupさん サイト



本日最後は

■ 羊 毛 倉 庫さん

a0163299_12164267.jpg

a0163299_12171555.jpg


羊毛フェルティング・ドールの羊 毛 倉 庫さん。
どの作品もため息が出るような繊細な色合いと凛とした雰囲気をまとっていて、
作品一つ一つに物語を感じる大好きな作家さんです。

お教室もなさっていて、以前いちどだけ参加したことがあるのですが、
キッドの素材の組み合わせを見ただけで
あまりのかわいさにうれしくなってしまいました。

今後の予定は…
8/4〜8/10  「テディベアフェスティバル2010」出品  うめだ阪急11階催事場(大阪)
9/8〜9/14  「二人展」 (題名未定)”BEAR!BEAR!BEAR!”(新宿・伊勢丹)


羊毛倉庫さん サイト



ラストの明日はお二方をご紹介しますね、お楽しみに

(by 湊)
[PR]
by bearlog6 | 2010-06-19 12:19


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧