b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

<   2010年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

3月の管理人感想

あ〜、今日で管理人が終わってしまうオカムラです。
何と言っても「恵比寿特集」が、皆様に楽しんで頂けたのがとても嬉しかったです。
お付き合い頂きましてありがとうございました。

特に、前半の仮想的行動パターンの客観的考察。(笑)関わる人々は、ついつい自分の事でいっぱいになってしまいます。イベントの流れを知って、これからの参考にしてもらえればと思います。(実際は、自分がどんなパターンか、当てはめて楽しんでいた人が多かったような気もしますが・・・。)

後半のbearlog6メンバーによる感想。これは、なんだか皆硬かった。(笑)
でも共通していたのが、イベントにお客さんが戻ってくれたように感じるほど盛況だったという事です。イベントは、ひとりのやる気だけで成功するものではなく,主催者の賢い運営、作家の意気込み、お客様の意気込み、世間の流れなど、いろいろな要素が揃って初めて大成功になるというなかなか難しいものです。一時はイベント自体の危機も囁かれましたが、今はなんとか存続にこぎ着けて、これからも続けて行けるよう願っています。

そして念願の初めての試み、イベントの映像化。これは皆様にご協力頂いて、実現させる事ができました。スライドショー制作の趣旨などなかなか上手に説明する事ができなくて、ちょっと不信な人という印象だったと思いますが、皆さん心良く撮影に応じてくださいました。お礼申し上げます。これを毎年続けられるかどうかは難しいと思います。今年はたまたまできましたが。・・・。これが最初で最後かもしれません。
なぜこれを作ったかと言うと、イベント自体はもちろんですが、テディベア作家が存在しイベントが開催されているという事を世間に広めたかったからです。皆様!自分だけで楽しむだけでなく、ご家族、ご両親、ご友人など、お知り合いに見せてご自分の活動の理解を得る事にも使えますし、広報活動もお願いしたいと思います。口コミってすごいんですよ。底辺の底上げをしましょう!公開は4月末日までです。どうぞよろしくお願いいたします。

ジャパンテディベアフェスティバル2010in東京(再編集版)



次の4月の管理人は、坂井礼さんです。彼女、意外とパソコンの達人なんです。
約7年前、私が初めてHPを作ったのも彼女の影響なんです。その頃の彼女、タグのみでサイト作っていましたから。(笑)情報量は半端じゃないはずです。ご期待くださいね〜。

(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-03-31 20:08 | ●記事

Golden George賞ノミネート速報

ニュースが飛び込んできました!
2010ドイツ・ゴールデンジョージ(GG)賞ノミネート速報です。日本人作家のみ掲載しました。4/24,25のテディベアトータルで、各部門ノミネートの中から一位の方がゴールデンジョージ賞ということになります。今回はノミネートの発表です。

●Premium Class =GG賞を受賞した事がない方や初挑戦の方が応募できる
●Master Class =以前GG賞を受賞した事がある方が、該当カテゴリに挑戦できる

The Golden George 2010
The Nominees


●Premium Class
Category I: Individual Bears, not dressed

Niina Kanai
Category II:Individual Bears, clothed
Taeko Watanabe
Category III:Bears with Accessories
Taeko Watanabe
Sumiko Shimizu
Category IV:"Inspiration" 
Noriko Okamura
Category V:Miniature Bears, not clothed
-
Category VI:Miniature Bears, clothed
-
Category VII:Natural Bears

Niina Kanai
Jumi Yonesaki
Category VIII :"Friends" 
Masako Kitao
Noriko Okamura
Noriko Okamura


●Master Class
Category I: Individual Bears, not dressed
-
Category II:Individual Bears, clothed

Terumi Yoshikawa
Category III:Bears with Accessories
-
Category IV:"Inspiration" 
-
Category V:Miniature Bears, not clothed
-
Category VI:Miniature Bears, clothed

Terumi Yoshikawa
Category VII:Natural Bears
-
Category VIII :"Friends" 
-
Tableau
-


*詳しくはこちらをご覧下さい。
The Golden George 2010


(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-03-30 12:08 | ●記事

激論! bearlog6

a0163299_9553553.jpg

鎌倉・長谷寺の桜。まだ3~5分咲きくらいですかね。それにしても連日寒いですね〜。

恵比寿のイベントも終わり、先週末は、皆さんゆっくり過ごされましたた?それとも遊びに?そろそろ桜の開花も今週末には満開になるのかな?
年度末という事で,忙しく過ごされている方も多いかと思います。


●今後のbearlog6・・・

さて、私の3月の管理人もあと3日。今月、初めてbearlog6をご覧になった方も多いかと思います。
2月1日にブログを立ち上げてやっと2ヶ月、管理人が目立つbearlog6ですが、恵比寿のイベント後、水面下では今後の運営の仕方、それぞれの関わり方など、連日メンバーによる激論(笑)が交わされていました。それによって今後の方向性や各自の関わり方などおぼろげながら形が見えてきました。

bearlog6のブログ、違う個性を持った6人がどうやってひとつのブログを作り上げて行くのか?きっとこのブログを訪れる多くの方が、それを期待を込めて見守ってくださっていると思います。
それで皆で考えたのが、毎月管理人が替わり、その月はその管理人のやりたい事ができる、一言でいえば「管理人がその月の全権を持つ」というもの。もちろん一定のルールは設けます。

問題は、それぞれが自分の作家活動を最優先することを第一に考えているため、忙しい月に管理人が回ってきたらどう対処するか。至った答えは、充分にブログの運営ができない月があってもいい、できる限りでいいという、なるべく息切れしないゆる〜い方向性で考える事にしました。もちろん、やりたい事があったら存分にやってもいいし,それを皆でサポートしていくという事も話し合われました。なので、今後のbearlog6は、濃厚な月もあれば淡白な月もあるという、超個性的なブログを目指す事となったのです。

同じような志を持っても、やはり作家という個性を発揮するフィールドにいる私たち。だから、同じ舞台で毎月別の演目が観れるような、バラエティに富んだブログになればいいなと思います。


最後の仕事として、bearlog6一同の気持ちを代弁しました〜。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



最終日に、3月の管理人として今月を総括します!

(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-03-29 10:00 | ●記事

恵比寿〜再スライドショー

スライドショーを少し改訂しました。微妙に違うので、どこが変わっているかわからないかもしれません。前のスライドショーもアップされたままなので,比較しても面白いかもしれません。
表紙の写真、YouTubeが無作為に3点選び、私はその中から1点選択するんです。どの写真が表紙になるかわからないんですよね〜。良いような悪いような・・・。

ジャパンテディベアフェスティバル2010in東京(再編集版)



*このスライドショーの公開は、4月末日までです。

(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-03-26 21:17 | ●記事

恵比寿〜スライドショー

やっと公開です。音も入りました〜。
ジャパンテディベアフェスティバル2010in東京





大きい画面で見たい方はこちら
ジャパンテディベアフェスティバル2010in東京

*このスライドショーの公開は、4月末日までです。

(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-03-25 21:01 | ●記事

恵比寿〜感想_3

昨日出の北尾さん、相当疲れたようで、今日は整体&酸素カプセルに入った模様。酸素カプセルってスポーツ選手がよく使うアレでしょ?私も入りたい〜。

さて、恵比寿の感想、最終回です。
高氏佳子さん、湊敦子さん、オカムラです。

まずは、高氏佳子さんから。
「毎年、ギャラリーとして恵比寿を楽しんでいるのですが、
今年はまた例年より熱気に満ちていたように感じました。
お昼くらいまでは込み合う場所でのすれ違いにも苦労するほどでしたし、
人気作家さんの作品、ほとんど拝見できなかったです。残念。
あと感じたのが、ドレスベアや正統派キュートベアが少なく感じられ、
スタンダードな端正な感じの作品を作られる作家さんの出展が増えたのかな。
盛況の初日、不況下ではテディベアに人気が出る・・・・が、真実なのかも。
いろいろお勉強になりました。」

次は、湊 敦子さん。
「ゆっくり入ろうと11時半前で現地に到着しましたが、入場までまだまだ列が続いていていびっくりしました。入場後、会場の人の多さにまたまたびっくり。やっぱり恵比寿は一年最初の大きなベアフェス、皆さん楽しみにしていらっしゃるんですね。いつにも増して、じっくりしっかり作り込まれた、作者の情熱を感じるような見応えある作品が多かったように思います。人気作家さんのブースも、整理券で時間を遅らせての抽選販売等にしてくれているため、観る事ができたのが嬉しかったです。」

最後は、私オカムラノリコです。
「私は、今年はスライドショーを作りたい一心でカメラで取材という、いつもとは全然違う役目での参加でした。冷たくされたらどうしようとかいろいろなことが頭を過りました。あの人は確か作家だったはずなのになんで写真?と思われた方もたくさんいらっしゃると思います。私のつたない説明に心良いお返事、なんとか36名の作家さんやショップさんの写真を撮らせて頂く事ができました。本当に感謝します。
今年の恵比寿、実は写真を撮るのに一生懸命で、イベント全体や作品自体をじっくり見る事ができませんでした。でも、会場の活気はイヤという程感じました。作る方も見る方も、楽しみたいってういう気持ちは色褪せていなかった。それが嬉しかったです。」


ということで、恵比寿の感想も今日で終わりです。
お客さんの感想も聞きたいな〜と思いますよね。
実は、お客様からのメールも頂いております。が、掲載はできないので・・・。残念ですが〜。(笑)


明日は,いよいよ恵比寿のスライドーを公開しようと思います。音が付かない可能性が大ですが、それでも見て頂きたいと思います。でも、魅力半減で申し訳ない限りです。昔だったら「クリープのないコーヒー」みたいな感じです。もちろん、音楽が入ったら改めてご紹介します。その時は編集も新たに、公開しようかな〜。(笑)
ご協力頂いた皆様本当にありがとうございました。また、今回お声をかけそびれた方も多数いらっしゃいます。実は撮影していた日の後半、集中力が続かなくてなかなか声をかけられませんでした。残念でした。

もうすぐ4月、私の管理人としての寿命もあとわずかです。3月は頑張りすぎちゃったかな〜なんて反省も少しありますが、このブログを見てくださる方が着実に増えたのも事実です。頑張って良かった〜。

(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-03-24 19:52

恵比寿〜感想_2

イベントから2日が過ぎ、出展された作家さんはリアルに疲れを感じている頃ではありませんか?ご自愛くださいませ。
今週はスローペースで進めようと思います。よろしくお願いします。


恵比寿の感想の続きです。bealog6で、今回唯一出展した北尾昌子さんからの感想です。
やっぱり出展している作家さんは、心構えが違います〜。 情熱的!!

<恵比寿テディベアフェスタを終えて>

「今年はテーブルの場所がよく、会場の中も見渡せる位置での出展でした。
総出展数が少なかったので(30人ぐらい少ないような気がします)テーブルの配置や、間隔の取り方もゆったりしていたと思ってます。 それでも初日は、皆さんのおっしゃるように多くのお客様で身動きできないような 時間帯もありました。
この不景気なご時世、本当に多くの方にご来場いただき、出展した側としては有難く、とてもうれしくて。

出展作家は皆、この時のために一生懸命作品を制作し、準備を整えてあの場に立っていると思います。
大勢のお客様からのお褒めの言葉や、作品を手にとってあの嬉しそうに見ていただいてる姿が見たくて、出展しているといっても過言ではありません。

私自身、作品を制作した後の初日は疲れのピークに達していて、興奮と睡眠不足のボンヤリした頭であの場に立っていたのですが、それでもあの顔を見たらまた「頑張ろう!」と思えるのです。

お客様は自分にとって、心や体を奮い立たせる(カンフル剤)です。

でも、元気でないとこんな気持ちを取り戻すことはできないし、持続させることもできないでしょう。

作家として心や体のメンテナンスは大切だし、良い作品を作り続けるための(義務)だと思ってます。

自分という作家のポリシーを貫き通すことのむずかしさ。
それを許してくださる、お客様を持っているというのも長く続けていけるコツのような気がします。

普段から自分を知っていただくために、お客様との対話も大切です。
直接会って、いろいろなことを聞いたりお話したり。 会って顔を見て目を合わせる事で次の機会にまたお会いできるよう、お互い気持ちを繋げている気がします。

ショーの会場では、多くの作家がテーブルを並べて出展しています。
パッと見ただけでは、ワンフロアーがすべて同じムードに包まれています。 その中でも、お客様の足を止めさせることのできるディスプレイや作品を発表するのは大変なことだと思います。

作品に対するポリシーを貫ける勇気。
それもお客様の目を引く作品に繋がるのではないかと。

大切なお客様との心の対話も、それに付け加えて。 」



「恵比寿〜感想_3」最終回は、高氏佳子さん、湊敦子さん、オカムラノリコ、全員出展していない作家です。(笑)
早くYouTube、見てもらいたいです〜。でも、まだ音が入りません。(泣)

(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-03-23 17:33 | ●記事

恵比寿〜音が・・・

お待たせしております。恵比寿のスライドショーですが、もう既にYouTubeにアップロードは済んでいるのですが、後付けの音楽(audio swap:音楽を無償で貸してもらえるシステム。膨大な曲数の中から選べます。)の音が入らないんです。曲を選んでプレビュー(同期)すると,画面が真っ黒になります。今までこんな事はなかったので困惑状態・・・。

YouTubeのヘルプを見ると、どうも3月上旬頃この問題が出て来て一旦は修正されたそうですが、また同じような事が起こっている模様。休み明けを待つしかないようです。
・・・申し訳ありませんが,もうしばらくお待ちください。007.gif

*完全にできるまで非公開なので,検索しても出てきません。

(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-03-22 18:06 | ●記事

恵比寿〜感想_1

いや〜、昨日はヒドい暴風でした。家の屋根が吹き飛ばされるかと思うほど。
うちの隣の八王子市は、瞬間風速33mの暴風だったらしいです。怖かった・・・。
夜が明けて朝になると風も弱まりました。今日の恵比寿は大丈夫だったのでしょうか?

a0163299_18163742.jpg


ところで、梅津さんと坂井さんから、昨日の恵比寿の感想が届いております。
(お二人とも出展していない作家さんです。)

まずは、梅津恭子さんから。
「ここ数年、来場者数が減ったという声も聞かれる恵比寿のフェスティバルですが、
一般入場の開始間もない頃は、歩行も困難なくらいの混雑ぶりで、
相変わらずの賑わいを感じました。
人気作家さんは抽選販売などで早々にソールドアウト状態でしたが、
一部の作家さんがお客様の協力を得て、作品を展示してくださっていたのが、
見る側としてはとても嬉しかったです。

世界観を明確に持っている作家さんは、熱狂的に支持されているな〜というのも
強く感じました。
流行というよりも、どれだけその世界観を共有できるか・・という事が
大事なんだ!ととても勉強になった1日でした。 」


次は,坂井 礼さん。
「私の感想ですが、まず来場者がとーっても 多くてびっくりしました。
そして仕方ないのですが余りの人の多さでじっくり見られなかったのが残念でした。
もう少し通路が広いとうれしいです。

不景気ですが、まだまだテディベアの人気があるという事が
昨日確認でき希望が持てました。 」



スライドショーの制作も進んでいます。
もう少し待っていて下さいね。お楽しみに〜。

(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-03-21 17:21 | ●記事

恵比寿〜初日速報?!

いや〜、いつもながら疲れました!
恵比寿初日終わりました。お客様はけっこう入っていたような・・・。
売り上げはどうなんでしょう?わかりません。

スライドショーの撮影に協力して下さった作家さま、ショップ様、
ありがとうございました。

恥ずかしながら私の一日。
例の行動パターンとは私、若干違いました。

9:30  家を出る。
     出展の友人作家さんからメールが届く。忙しいのに〜、ちょっと嬉しい。
10:30 恵比寿ガーデンプレイス到着
     早く来たので、会場に入って写真を撮るか、
     例のサンジェルマンで朝食をとるか迷う。
     今日の目的を忘れてはいけない。入場を選ぶ。
10:35 会場到着
     会員なので、¥500払ってプレオープンで入場。
     まずは人気作家さんから写真を撮らせてもらおうとするが、
     人だかりでなかなか撮れない。
     ちょっと落ち着くまで待つ。
     やっと撮らせてもらう事ができたが、アングルに不満。
11:00 一般入場〜。混んで身動きができない。けっこうな人数。
12:30 30名以上撮影完了。
     撮影の交渉をするが、皆さん快く引き受けて下さる。うれしい。
     私の写真は、一眼で撮ったものと勘違いしている人が多かった。
     使用機種は、NikonのコンデジD80。軽くて便利。
     その後、友人と会う。お土産ももらった。
     「いちごチョコクリームもち」と、なぜか「ぞうり」。
     しかし、お腹がすいてふらふら。
     ランチを待ちきれず一人でスタバに駆け込み軽食。
     食後、寝そうになる。
13:40 お腹は落ち着いたが、約束していた友人とのランチの時間。
     さすがに二回続けて食事はちょっとつらい。お寿司にする。
     写真集の打ち合わせをする。
14:30 ちょっとお茶もしたいので、場所を変える。
     関係ない「アメリカン・アイドル」や
    「アメリカン・ダンス・アイドル」の話で盛り上がる。
15:00 会場に戻る。残りの撮影。
     カット総数150カットほど。満足。良いスライドショーにしたい。
     モヘアも4枚買う。さすがに荷物も重いし,疲れを感じる。
     出展作家さんから良くないニュースを聞く。盗難2件あり。
16:30 会場が暑いので,外に出る事になった。
     外は強風で帽子が飛ばされる。友人が拾ってくれた。
     地下の風の来ないベンチに座る。マックカフェで冷たい飲み物を調達。
     今日の写真を見せて感想を聞く。他の友人もやって来た。皆疲れ気味。
17:30 恵比寿を後にする。さようなら〜〜。
夜    スライドショーの写真チェック。眠い。

という事でご報告まで。
今日一日お世話になりました〜。
しかし、今日は取材で写真ばかり撮っていたけど,作家の私はどこへ?
ってことでちょっと心配になりました。
恵比寿が終わったら、戻らないとマズい・・・。

(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-03-20 23:53 | ●記事


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧