b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

メンバー紹介 梅津恭子

メンバー紹介最終回は、・・・ワタクシ梅津恭子です。

自分で自分を語るのは野暮なので、緊急にメンバーにアンケートを取ってみました。
すると・・・いただいた言葉が嬉しくて木に登ってしまいそうです。。
と同時にこれを平然と載せるのはなんて図々しいんだろう・・とも思いました。
ですが、みなさん真剣に「梅津像」を語ってくださったので、
ここはもうとことん図々しく、ご紹介する事にしました。

まずメンバーの皆さんからPlum’s作品のお気に入りを聞いてみました。

a0163299_847461.jpg

ヒツジ

a0163299_8482087.jpg

ウサギ

a0163299_8484751.jpg

マレーグマ

案外皆さんのお気に入りがバラけていて、全部を紹介できないのが残念です。
この3つはもはや定番ですね・・
他にもリス、チンパンジー、パンキーコラボの作品などいろいろ意見をいただきました。
人気が集中していない事に喜びも感じたりしています。

作品についての皆様の感想をいくつか載せてみます。
★梅津作品のリアルとは、Plum’sの目で見えたそのままの世界である
★対象物へのねちっこい観察眼と愛により、独自のキャラクター性や
  比類無きオリジナリティーが生まれている
★作る動物をしっかり観察して、忠実に制作しつつも、そこにPlum’sエッセンスが加わり、
 Plum’sワールドとなる
これらの意見は、大まかに同じ内容なのかな?と思いました。
梅津フィルターを通してみたそのままを作っているという事になるのでしょうか。
自分自身は独自の目線と思ってなくて、動物そのものを作っているつもりでいたので、
作品にオリジナリティーを感じていただけているのであれば、
私の作風というのは霞のようにあやふやで、狙って出せているもので無い事は確かです。


人柄についての感想は、なんかもういたるところがこそばゆくなりますが、
もう開き直って載せる事にしますね。

★ナイーブな完成の持ち主
 そうなのか? 私はナイーブなのか? でも確かに神経質な面は多大にあります。
★真面目で努力家
 これも、書いてしまうとすごいですが、自虐的な意味も込めてクソ真面目な
  面がある事は確かです。

★作品の雰囲気からてっきり男の人だと思っていた
 それはある意味私にとっては褒め言葉でもあります。
 男らしくなりたい訳じゃなくて(笑)女性特有の優しい雰囲気は自分は目指してなかったりするので、
  そういうのが伝わってるのかな、と嬉しくなりました。

★野良猫を手なずけるような気持ちになった
 私が実は人見知りで初め本心をなかなか表に出さなかった故の表現です。
  これも最近気づいたのですが、私は基本的には猫気質。
  気まぐれだし、従順でもありません。

★場を和ます遊び心に、ちょっぴり毒っ気を垂らしたような人
 そうですね、これは自分でも自覚あります。
  ほんの少し「毒」を盛らないと面白味が無いと思ってしまいます。

★真剣だけど飽きっぽい
 もう、これは本当にその通り!
  真剣にバカバカしい事を考えていますし、でも悲しいかな、飽きっぽいんです、はい。


5人分のアンケートをまとめたので、全部は紹介しきれてません。
後は、自身の宝物とさせていただきますね^^

メンバー紹介は以上です。
「思った通りだった」でしょうか?
それとも、「新しい一面が発見できた」でしょうか?

また作家の違う一面を垣間見れるような企画を考えていきたいと思います^^
今後も楽しみにしていてくださいね!

by 梅津
[PR]
by bearlog6 | 2010-02-26 09:05 | ●記事

メンバー紹介 湊敦子さん

メンバー紹介第5弾は、湊敦子(みなとあつこ)さんです。

もう、人柄をそのまま反映したような作品。
まずは案内人梅津のお気に入りのご紹介です^^

a0163299_1152590.jpg

黒のティータム 2008年

湊さんの作品は、きちんとスタイル別に区分けされているのが特徴です。

茶系のベアが多い湊作品にあって、私はこの黒いタイプがお気に入りです。
リアルな雰囲気だけど、じゃあ何熊?と聞かれたら、
「谷中のZOO熊」と答えたい。

a0163299_11522937.jpg

赤と黒のフィリペポッポ 2009年
ピエロモチーフの鮮やかな作品。
大きな作品も魅力ですが、実は私この小さい子シリーズが大好きです。
小さいけどちゃんと「谷中のZOO」を主張しています。
首周りの装飾も、湊作品の大きな特徴。
素材選びにはとてもこだわり、そして楽しんでいるのがよくわかります。

a0163299_11525266.jpg

谷中のポン! 2009年
作家さんそれぞれクマ以外のいろんな動物にチャレンジしていますが、
湊さんは日本に生息している動物に興味があるようです。
タヌキ・・・ありそうで実はそんなに作ってる作家さんいないかも。
しっかり「谷中のZOO」ワールドを出していて、ちゃんとタヌキ(笑)

鳥類をこよなく愛する湊さんの鳥作品の誕生も期待したいです。
以前個展でお披露目した「アオアシカツオドリ」はとても可愛かったです^^

人柄と熊柄(作品の雰囲気)はイコールだと、常々思っている私ですが、
その最たる例が湊さんなのではないか?と思ってしまいます。
つぶらな瞳に優しい笑顔をたたえた、愛嬌のある・・でもそれでいて
少しだけいたずらっ子な面が見え隠れするような湊作品は、
もうそのままご本人の説明にもなるのです。

クマに感じる愛嬌は、突然サラッとおっちょこちょいな一面を披露してくれる
ご本人そのものがにじみ出ているのかもしれません^^

今年は5月に新しい場所での展示や、コンベンション出展などなど、
精力的に活動されるようです。
是非作品を・・・そしてご本人をご覧ください!!

by 梅津
[PR]
by bearlog6 | 2010-02-21 11:53 | ●記事

メンバー紹介 高氏佳子さん

メンバー紹介第4弾は、高氏 佳子(たかうじよしこ)さんです。

高氏さんのベアは、とにかくしっかりした作りが特徴です。
そしてなんと言っても、モヘア(素材)に愛情とこだわりをお持ちの方。

案内人梅津のお気に入りのご紹介です^^

a0163299_1025332.jpg

ニュートラル 2009年

全体的にモノトーンの色合いの中に鼻の上の鮮やかな彩色が効いています。
色合いへのこだわりを感じます。
男前ですが、どことなく優しさも感じられる作品です。

a0163299_102674.jpg

ストロベリー 2009年

高氏さんのベア=男前というイメージを抱いていた私が、衝撃を受けた作品。
クラッシュストロベリーにミルクを注いだような、
とても美味しそうで、可愛らしい作品です。
数年前から登場したこの小さいサイズは大人気です。

a0163299_10263537.jpg

バレエベア 2009年

こちらも小さなサイズの乙女作品。
はじめバレエテーマの作品展に参加と聞いた時、まったく想像つきませんでした。
・・が、男前でりりしいベアを作られる彼女のバレエベアは、
甘すぎず、クールな部分も残っていて、私にはとても入りやすい乙女具合でした。

高氏さんのベアの完成度は、とにかく群を抜いています。
縫製、スタッフィング、彩色・・・などなどどれをとっても凄い。尊敬です。
そして『モヘア愛』が半端ない(笑)
お店などでゴージャスな毛並みのモヘアを見ると、つい高氏さんのベアを
思い出すくらい、ゴージャスモヘア=高氏さんという印象があります。

そんな高氏さん、5月頃新しい事に挑戦するようです。
地元静岡県浜松市でテディベア教室を開講されます。
詳しくは高氏さんのサイトでの告知や、bearlog6の記事投稿を楽しみに
していてくださいね^^
「ベア作り人口」拡大への貢献も期待しちゃいます(笑)

素材を・・そしてベーシックなベアを愛する高氏さん。
ご本人は・・・とても華のある外見と、謙遜&恐縮しきりの
とても遠慮がちな部分とのギャップが面白いと個人的に思います。

コンベンションに出展されるので、そのどっしりした確かなベアを
是非実際見て触れてくださいね!

by 梅津
[PR]
by bearlog6 | 2010-02-17 10:27 | ●記事

メンバー紹介 坂井礼さん

メンバー紹介第3弾は、坂井礼(さかいあや)さんです。

アンティークの持つ重厚な雰囲気を漂わせる作風です。
あえて表情は作らないとおっしゃるけど、いつも何か『想い』を感じさせる
寂しげな表情が魅力です。

案内人、梅津のお気に入りをご紹介しますね^^

a0163299_1472699.jpg

紳士ギツネ 2009年
物語の登場人物のようなキツネさん。
表情は凛としていて、意思の強さを感じます。

a0163299_1481778.jpg

Snowdrop 2009年
色合い、合わせたお花など、全体のバランスがとても素晴らしい作品。
寂しさの中にも柔らかい表情の見える、大好きな作品です。

a0163299_1485192.jpg

ガーリィーキャット 2010年
今年に入ってからの新しい作品。
レースなど素材遊びをとても楽しんで作られた様子が伺える作品。
この服といい、装飾といい、私は一目で虜になってしまいました。
今後も新しい仔が誕生する事を期待します

坂井さんは素材探しだったり、技術的な事だったり、探究心がとても旺盛です。
だけど生まれてくる作品は、アンティークを思わせるものであり、
そのバランスが独自の魅力を出していると思います。

ご本人は、とても慈愛に満ちた心優しいお方。
大勢で話していても、前へ前へと出るタイプではなく、
目立たない事が多いのですが、実は知識とユーモアに溢れた
とても魅力的なお人柄です。
今年は対面接客のイベントには出られないようですが、
6月にはリッティベアさんでの個展も控えていて、
「不思議の国のアリス」をメインテーマに、魅力的な作品をお披露目されると思います。
以前坂井さんが作られたアリスをテーマにした作品、私も大好きです。
是非お楽しみに!!

by 梅津
[PR]
by bearlog6 | 2010-02-13 14:10 | ●記事

メンバー紹介 北尾昌子さん

メンバー紹介第2弾は、北尾昌子さんです。

自宅でフラワーアレンジメントと、テディベア教室を開いています。
それと同時に作家としても活動しているのですから、
とてもパワフルな作家さんです^^

まずは案内人梅津のお気に入りの作品を順にご紹介していきますね^^

a0163299_1443042.jpg


メイクーン子猫(ブルースカイ)
メイクーンは北尾さんが実際に飼われている猫でもあります。
子猫の生暖かい感じまでもが伝わってくるようです。

a0163299_14433666.jpg


子猫アンジュ(ラグドール)
可愛いお顔のラグドールの子猫。
傍らにあるお花(北尾さんのお母様の作品)に今にもじゃれだしそうです(笑)
リボンやビーズなど、素材もこだわっています。

a0163299_14441531.jpg


ベア(ユーチャリス)
ベアのどっしりとした存在感と、レース素材のあしらいのバランスが、
北尾さんご自身のイメージと重なる作品です。


私が個人的に思う北尾作品の特徴ですが、作品本体は緻密で、
それを大胆な彩色で表情を盛り上げています。そこに添えるレースなどは、
繊細な素材を大胆に盛り込む・・・。
繊細さと大胆さのバランスが北尾作品の特徴のような気がします。

空間作りもとても上手で、大きなイベントに出展されていても、
北尾さんのブースは、バラ園にお邪魔したかのような、独特の空間が作られています。

彼女自身についても、とても気さくで、時に豪快で、私なんてついつい「兄貴!」
なんて呼んでしまいそうな面もある一方で、
細やかな気遣いをされ、繊細な感受性もお持ちの方だと思います。

作品に対する印象と、北尾さん自身の印象が私はいつも重なります。

現在恵比寿のフェスティバル出展に向けて、精力的に制作をされていると聞きました。
恵比寿に行かれる皆さま、是非ブースに訪れてみてください^^

by 梅津
[PR]
by bearlog6 | 2010-02-09 14:54 | ●記事

楽天ショップ「コレコレ」にて販売開始しました。


056.gif楽天逸品ショップ コレコレさんで販売させていただくことになりました。
本日より販売開始しました。

http://item.rakuten.co.jp/collecolle-teddy/c/0000000448/


a0163299_2225715.jpg


a0163299_2232343.jpg


a0163299_2233877.jpg


a0163299_2235099.jpg

[PR]
by bearlog6 | 2010-02-06 22:13 | 坂井礼

メンバー紹介 オカムラノリコさん

メンバー紹介トップバッターは、名前順によりオカムラノリコさんです。

テディベアというジャンルにおいては、まだまだ珍しい耽美な世界も表現できる
貴重な作家さんだと思います。
豪華で重厚な衣装に魅了された方もたくさんいらっしゃると思いますが、
本体だけで凄みを出せるのは、本当に脱帽です。

a0163299_9455955.jpg


Ashes 2005年の作品です。
作品の画像の撮り方でも、その作家のセンスがわかると思います。
分厚い表紙の写真集の1ページを開いたかのような気持ちになる1枚ですね^^
リボンしか装飾はありません。それなのにこの存在感の強さに惹かれました。

a0163299_946327.jpg


山羊人 2008年の作品です。
常に素材や手法などを探求しているオカムラさんの渾身の一作です。
オカムラさんのブランド名が「Noriko Okamura Dolls」とあるように、
彼女の作品は動物を独自の視点で擬人化したもの・・というスタイルです。
山羊人というのは、まさにオカムラさんの世界観を表した作品と言えます。

a0163299_946598.jpg


Scary kids no.2(くま) 2009年の作品です。
オカムラさんの多様な世界観を垣間見た、ある意味衝撃作品です(笑)
ファンシーでありながらも、どこか狂気も感じさせる作品。
私はどうしても、この子に金髪のストレートボブのウィッグを付けてみたいです(笑)


作品の雰囲気というのは、やはり作者の人柄も多少なりとも反映していると思います。
クールとファンシーが背中合わせの作風はご本人の人柄が成せる事なのかもしれません。
クールな作品が多いので、オカムラさんご本人に会った事がないと、
「クールな人」と思われるかもしれません。
もちろん、作品に対する真剣さや信念のようなものは、誰よりも強くお持ちなのは事実です。
でもとても気さくであり・・・おっちょこちょいな一面もあります(笑)

今年のオカムラさんは、5月のデザインフェスタ、7月のコンベンションと、
対面接客のイベントに力を注がれているようです。
是非実際に作品をご覧になり、ご本人と会話して、
私のご案内を是非ご自身で確かめてみてくださいね!


by 梅津
[PR]
by bearlog6 | 2010-02-05 09:48 | ●記事

2月の管理人より

本日、2月1日より、6名の合同ブログ bearlog6がスタートしました。

このブログは、毎月管理人が変わります。
2月の・・・トップバッターの管理人をワタクシ梅津恭子が務めます。
どうぞよろしくお願いします040.gif

スタートを切ったこの2月というのは、大きなイベントがあるわけではない、
1年を通して見ても、少し落ち着いた月だと思います。
なので、今後いろんなイベント、個展等のレポート記事もUPされると思いますが、
今月は、まずメンバーのご紹介をしていきたいと思っています^^

bearlog6のメンバーの中では、最年少(殆ど年齢に差が無いですけどね!)にして、
ベア歴最長である私。
そんなベテラン目線(!)で、皆さんを独自の目線で分析していきたいと思います。

このブログは各メンバーがそれぞれ記事をアップする形式を取っています。
どうぞお見逃しの無いように、まめにご訪問くださいね!

まずはスタート時までの準備で壁紙や、それぞれの今年の予定などの記事が
すでにアップされております。
一度にご覧になるのは大変かもしれませんが、どうぞごゆっくりご覧ください!

メンバー紹介、管理人記事は、随時不定期にアップします。
どうぞお楽しみに!!!
[PR]
by bearlog6 | 2010-02-01 12:11 | ●bearlog6より

2月の予定(bearlog6メンバー)

<梅津恭子>  5月の個展に向けて準備中!066.gif

<オカムラノリコ>  4~5月のイベントに向けてもろもろ奮闘中!031.gif

<北尾昌子>  3月の恵比寿へむけて製作中!053.gif

<坂井 礼>  
●メイフェア企画「 オルゴールベア特集」 2月1日(土)~ 
展示場所:清里 萌木の村 
オルゴールミュージアム HALL of HALL 0551-48-3535  
お問い合わせ メイフェア 0551-48-2341

●楽天逸品ショップ「コレコレ」納品

<高氏佳子>  3月のリッティベアさんでの作品展へ出品ベア制作と、
      4月開講予定の地元カルチャースクールのサンプル作りと準備・・・・・

<湊 敦子>  神戸タイムロマンに通常納品
            お問い合わせは…tel.078-327-4680  定休日 水曜
[PR]
by bearlog6 | 2010-02-01 00:00 | ●今月の予定


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧