b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

カテゴリ:●記事( 155 )

今井昌代 ima nunc

テディベア&フレンズ2010@伊勢丹新宿6F 
参加作家様よりメッセージ_3 今井昌代さん



今井昌代 ima nunc
『今々のテディベア週報』 http://ima-nunc.cocolog-nifty.com/blog/

チーキーコラボはアレンジしてみたい!と熱望していた企画で、
有り難いことにご縁をいただき、今回で3回目の参加となりました。
念願叶って嬉しい反面、プレッシャーも物凄いことになります。
3年、生みの苦しみを味わう夏を経験させていただきました(笑)
ですから、少しでも沢山の方に実物を見ていただきたいと思います。
そして、愉快な子達だと思ってもらえたら嬉しいです。

a0163299_0282823.jpg


▶チーキー・パンキー×国内作家コラボレーション

【チーキー 1匹  ナースのコスプレちゃん】
  チーキーはフワフワと可愛くて、最初からイメージは女の子でした。
  女の子と言っても、ima nunckyですから、
  血を頂いてしまうような子に変身です。
  フエルト素材で注射器を作ったのですが、
  コレが楽しくて・・・お気に入りです。

【パンキー 2匹  ライダー風 (rosso君・bul君)】
  悩みに悩んでいたら、フッと降りてきてくれて助かりました。
  バーバリーチェックのズボンを穿いた(脱げません)
  スラッと足長なふたりです。
  走り回っている感じや、弱そうで(ホントは)強い
  ヒーロー風なイメージが伝わると嬉しいです。
 

▶コラージュフレーム

タイトルは【Drawer/引き出し】です。
自分の中にある、見せても大丈夫かな?という部分を、少し集めてみました。
案内役として小さなベアが付属します。
 


----------
今井さん、ありがとうございました!
いつもの事ながらチーキーコラボ、サイコーです。
Drawerも興味津々、引き出しの中には何が入っているのでしょうか?

詳しくは、今井さんの週報をごらんください。



明日は、午前中に北尾昌子さんアップです。
また明日もよろしくお願いします。
[PR]
by bearlog6 | 2010-09-12 19:49 | ●記事

舘村志遠里 gecko

テディベア&フレンズ2010@伊勢丹新宿6F 
参加作家様よりメッセージ_2 geckoさん



舘村志遠里 gecko
作品動画 http://www.youtube.com/watch?v=Uo2g3XEWEHI&feature=player_embedded
ブログ http://tinyboo.blog.shinobi.jp/


「雛菊堂は今回チーキー一体のみの参加です。
チーキーは熱烈な愛好家の方が多数いらっしゃるとのこと
プレッシャーも大きく且つやりがいのある企画です。
 
どのようにアレンジしようかもちろん悩みましたが
まず顔を原毛フェルトで加工し、ボディは3枚はぎ。
これは雛菊堂の基本スタイルですから迷いはありません。
 
それから。
好きで集めていたアンティーク素材をできるだけつかおう。
と決めたら、丁度とても気に入っていた真鍮のゼンマイ用のねじを
どうにかしてつけたくなりました。できればねじ本来の働きをしてくれるように。
そこで、手持ちのオルゴールパーツを組み込むことを思いつきました。
 
a0163299_2351913.jpg

これがなかなかに難しく不自然じゃなく収まるまで苦労しました。
チーキーのボディは思ったより小さいのです。
さらにオルゴールパーツには説明書が付いていないので
ためしに取り付けてみるとホラー映画のように首がぐるぐると
回転してしまったりしました。
真鍮のねじは付属のものではありませんのでスムースに巻けません。
手のひらで押しつけるようにしてぐりぐりとしなければならなく、
それもまた、古びた感じがして良いのではと思っています。
 
試行錯誤しつつ動かしてみると、
子供たちが幼い頃、ご飯の途中でうたたねをしていた姿が思い出されました。
そこで右手にブリキのスプーンを持たせてみました。
あまり具体的なイメージを付加してしまうと、見てくださる方の楽しみが
半減してしまうかもしれないとも思いましたが、古びたスプーンの風合いも愛らしいので
取り外し可能な形でつけることにしました。
 
チーキーらしい作品になったかどうか自身で判断する事は難しいのですが
ご覧くださる方々がふと口元を緩めていただければと思っています。
 
オルゴールの曲"La Le Lu"は親子の愛情を描いた
ドイツの古い映画の挿入歌ということです。」
 
 
----------
geckoさん、ありがとうございました。
オルゴール入りのチーキー、なんて素敵な発想でしょう!
原毛フェルトで加工されたお顔も楽しみなところです。

詳しくは、サイトや作品動画でご覧下さい!
 


次は20時頃、今井昌代さんです!
[PR]
by bearlog6 | 2010-09-12 15:51 | ●記事

梅津恭子 Plum’s

テディベア&フレンズ2010@伊勢丹新宿6F 
参加作家様よりメッセージ_1 梅津恭子さん



梅津恭子 Plum’s
HP http://members.jcom.home.ne.jp/plums/
ブログ http://plumskumakuma.seesaa.net/

このたびのテディベア&フレンズの企画、全てに参加します。
記録的な酷暑の中での作業はエアコンにお世話になりっぱなしの、
エコとは言いがたい環境でしたが、記憶に残る夏となりそうです。
(写真はイメージです。)

a0163299_23283780.jpg

▶チーキー・パンキー×国内人気作家コラボレーション
  点数:チーキー1点、パンキー1点
『チーキー』
  5月にやらせてもらった個展の時に好評だった、
  独り音楽隊シリーズのチーキーバージョンです。
  チーキーにあの音楽隊の衣装がとても似合いそうだったので^^
『パンキー』
  パンキーパンダと名付けた、パンダのパンキーです。
  届いたパンキーを見た瞬間から「パンダにしたい!」と思い、
  完成までその気持ちは揺らぎませんでした。
  
▶オンリーワン
  マフラーを巻いた、グレーのシンプルなベアを出品します。
  とにかく、シンプルなクマを作りたい!と思っていました。
  寡黙な男子・・という雰囲気に仕上がったように思います。 

▶アーティストコラージュフレーム
  フレームを見た時に、子供の頃大好きだった動物図鑑だったり、
  博物館で見た剥製展示などを思い浮かべました。
  動物大集合! と言った雰囲気ですが、Plum’s色が薄かったので、
  遊び感覚で作っていた小さなパンダを付けてみました。
  とにかく、『自分の部屋に飾りたい』というイメージです。

▶雑 貨
  ポーチ2、ケータイ(コンパクトデジカメも入ります)入れ3、
  ろうそく型の置物5、ラフレシア1、ミニ額4



----------
梅津さん、ありがとうございました!
今回の企画全てに参加されます。
特に、たくさんの小物達はPlum'sさんのお得意分野ですね。
争奪戦間違いなしです。

詳しくは、サイトの方へ行って実際にご覧下さい。



次回は、geckoさんです〜。
[PR]
by bearlog6 | 2010-09-12 11:47 | ●記事

TB&F2010 作家様メッセージ

こんにちは。オカムラノリコです。
今日からイベント前日までの3日間に渡り作家様のメッセージをお届けします。

何でいち企業のいちイベントにここまで・・・とお感じの方もいらっしゃるかと思います。
テディベア界を盛り上げたい、皆で楽しみたい、それに尽きます。
もちろん記事の掲載には(株)かなる様のご協力も頂いております。

実は、原稿募集したものの応募者はほとんど集まらず、危機を迎えておりました。
やはり応募しにくいものなのでしょうか。とほほ・・・
そこで、今回は私の少ない知り合いを頼りに、数名の方に原稿を用意して頂きました。
人数は少ないですが、かなり華やかなメンバーです。ふふ。


周到に計画を立てるならば、原稿募集前に連絡を取り
最低数は確保するというのが常とう手段でしょう。
しかし、皆さん最後の追い込みに集中されている中、
お声をかける事もできず悶々としておりました。

お願いした皆さんは、
本来であればこのような場に出なくても完売確実と言われる皆さんです。
まぁ、同情を買って原稿をと言うのが本当のところでしょうか・・・。(笑)
こうしてお客様の期待の中、辛うじて原稿を集める事ができたのです。

ご協力頂いた作家の皆様ありがとうございました!


どなたが参加されているか知りたいですよね?
・・・ヒミツです。
原稿は個別にアップされますので、毎日遊びに来てくださいね。(笑)
楽しんで頂けたら幸いです。


まずは、我がbearlog6メンバー梅津恭子さんです!
[PR]
by bearlog6 | 2010-09-12 10:59 | ●記事

TB&F2010 企画解説_2

▶チーキー・パンキー×国内人気作家コラボレーション

a0163299_1832244.jpg

▶チーキー・パンキー×国内人気作家コラボレーション参加作家様
今井昌代 
岩崎千代里 
梅津恭子 
エンドーミユキ 
Omake-Wonder-World 
kinokosupa 
黒ねこ事務所 
KEITA 
gecko 
鶴田眞利子 
細川祐子 
やぐちせいこ 
(五十音順、敬称略)

チーキーコラボ、これは任せてください!と言っても今年は不参加のオカムラです。
昨年まで4回参加させていただきましたので、今年で5回目になるのでしょうか。
1996年、初めてメリーソートのチーキーとのコラボというお話を頂き、
とても緊張した覚えがあります。
チーキーはそれだけでとても可愛らしく、人気がありましたから。
ある意味、とても恐れ多いような気がしました。
私自身チーキーがとても好きでしたから・・・。

チーキーコラボとは、ベースになるチーキーやパンキーを渡され、
それをその作家なりに工夫してコラボ作品にするというものです。
特に加工の制限はありません。
ですから、どこまでどうやるかはその作家次第という事になります。

その作家さんによって加工方法は違うと思いますが、大まかな方法をご紹介します。

1.加工前に、チーキーと向き合うんです。
 まずどのようなイメージ、ポリシーで作るか決める。
 これが揺らぐと大変な事になる。
2.加工箇所を綿を抜き解体する。ハサミを入れる場合もある。
3.場合によっては解体した後、分解し型紙をとる。
4.染色、パーツ作り等
5.パーツを合体させチーキーの形に戻す。スタッフィングを替える場合もあります。
6.形を整え、表面を加工。
 モヘアカット、モヘア・布をパッチワーク、オブジェクトを追加等
7.洋服、小道具等作る。
8.まとめて完成


特にこの最初のポリシーというのに個性が表れて面白いと思うのです。
基本姿勢のようなものです。
ここで作家は悩む・・・。
チーキーを自分の個性に近づける作家と、
自分からチーキーに寄って行く作家に大きくは分かれます。
前者が圧倒的に多いと思います。作家ですから、当然と言えば当然。
そして、チーキーの個性とその作家さんの個性が見事に融合した作品に出会えた時。
そういう時は本当に感激して尊敬の念を抱きます。

チーキーはそれだけでとても個性的で、
それをコラボするのは難しい。
シュタイフを変身させるのとは、たぶん全然違うと思います。
作家の技量が試されるようなそんな企画だと思います。

チーキーを殺さず、自分も生きるっていうのが醍醐味ですが、
まぁ、お客様からしてみれば『作品が良ければそれで良い』で、それですむ話ですがね。

以上私のチーキーコラボへの思いです。熱弁させて頂きました。(笑)


今年も12名の作家さんが挑戦いたしました。
きっと楽しい作品たちが出迎えてくれる事でしょう!




*この解説_1、_2は、作家オカムラノリコ個人の見解であり、
 他の作家さんに必ずしも当てはまるものではありません。
 誤解なきようお願いします。
[PR]
by bearlog6 | 2010-09-11 13:07 | ●記事

TB&F2010 企画解説_1

bearlog6オカムラノリコです。
『アーティスト・コラージュフレーム』
『チーキー・パンキー×国内人気作家コラボレーション』
の企画を、僭越ながら私目線で解説させていただきます。
どうぞよろしくお願いします。


▶アーティスト・コラージュフレーム

この企画は、今年から始まった新しい企画です。
ここ数年、素晴らしい作家さんが育ってきています。(上から目線ですみません。)
それぞれの感性、世界感も多種多様。
様々なテクニックを持った作家さんがいます。
(株)かなるさんがそこに目を付けたのも分かるような気がします。
テディベアからはみ出すような個性。
ベア以外のものも見てみたい!
そんなところからこの企画は発想されているのではないかと思います。

a0163299_17484521.jpg

・サイズ:ベースの立体額=20cm角 奥行き2.5cm
・加工の条件:
  フレーム内を作家さんの世界を表すものや立体制作物・パーツ・
  素材など自由にコラージュしてください。
  白いフレームへの着色・加工も自由にお願いします。
・販売価格:10,000円(税抜き)



この企画は、この20×20cmの立体額の中に自分の世界感を表現するというもの。
この価格設定といい、作家側にはギリギリを求められますね。
それぞれの作家さんがどのような答えを出しているのか興味津々です。

▶アーティストコラージュフレーム参加作家様
今井昌代 
岩崎千代里 
梅津恭子 
大島由美子 
Omake-Wonder-World 
北尾昌子 
kinokosupa 
KEITA 
工房ミュウ 
佐藤えりこ 
嶋田ひろみ 
鶴田眞利子 
ふくおかまな  
またの美芳
宮下里枝
ミヤタケイコ 
やぐちせいこ
LUCKY PEANUTS 
(五十音順、敬称略)



『チーキー・パンキー×国内人気作家コラボレーション』解説へ続く
[PR]
by bearlog6 | 2010-09-11 08:53 | ●記事

TB&F2010 販売方法

↓画像をクリックすると拡大されます。
a0163299_1757158.jpg

『Teddy Bear & Friends 2010』
9月15日(水)~21日(火)
伊勢丹新宿店本館6階 テディベア
お問い合わせ:Bear! Bear! Bear! tel.03-5269-5744



<イベント内容&販売方法>

▶チーキートドラーアンティークは、先行販売です。(画像右)
▶パンキータータンは、伊勢丹だけでの販売です。(画像左)
発売日:9/15(水)〜
購入の順番を決める抽選会:9/15(水)10:15までに会場にお集まりください。


----------

▶チーキー・パンキー×国内人気作家コラボレーション
▶人気作家1点もの作品
▶アーティストコラージュフレーム

公開抽選日時:9/18(土)14:00〜
ご応募期間:9/15(水)〜18(土)12:00

▶雑貨
販売日:9/15(水)〜21(火)


★販売についてのご注意

抽選のご応募はご来店のお客様に限らさせて頂きます。
 お一人様、各作品一票限りのご応募となります。
 応募頂く作品数に制限はございません。

※雑貨的作品等について
 アーティストコラージュフレームのみ抽選販売対象となります。
 他の作品は9月15日より先着順にて販売いたします。
 ご購入点数に制限はございません。
 フレーム以外の雑貨的作品等はイベント二日目の9月16日より
 遠方のお客様の代引き配送での対応可能となります。

※抽選後の作品に関しましては当選されたお客様にご入金後すぐにお持ち帰り頂きますので
 抽選対象の全作品をご覧頂けるのは9月18日(土)2時頃までとなります。


(以上(株)かなるさまよりの情報です。)


出品作家様リンク集 
[PR]
by bearlog6 | 2010-09-10 10:02 | ●記事

TB&F2010 リンク集

リンク集があると便利なので、早めにアップしました。
どうぞご利用ください。

『Teddy Bear & Friends 2010』
9月15日(水)~21日(火)
伊勢丹新宿店本館6階
お問い合わせ:Bear! Bear! Bear! tel.03-5269-5744


▶チーキー・パンキー×国内人気作家コラボレーション
今井昌代 
岩崎千代里 
梅津恭子 
エンドーミユキ 
Omake-Wonder-World 
kinokosupa 
黒ねこ事務所 
KEITA 
gecko 
鶴田眞利子 
細川祐子 
やぐちせいこ 

▶人気作家1点もの作品
梅津恭子 
Omake-Wonder-World 
金井二一奈
川人修身 
北尾昌子 
kinokosupa 
鶴田眞利子 
長滝浩美 
細川祐子 

▶アーティストコラージュフレーム及び雑貨
伊藤みよこ
今井昌代 
今西光子* 
岩崎千代里 
梅津恭子 
大島由美子 
Omake-Wonder-World 
河島万有美
喜田望
北尾昌子 
kinokosupa 
KEITA 
工房ミュウ 
佐藤えりこ 
嶋田ひろみ 
鶴田眞利子 
ふくおかまな  
またの美芳
宮下里枝
ミヤタケイコ 
村尾恒子
やぐちせいこ
LUCKY PEANUTS 
(*雑貨のみご参加)

(敬称略、五十音順)


サイトが不明の作家様はリンクが入っていません。
ご本人、またはどなたかご存知の方はお知らせください。
bearlog6mail@yahoo.co.jp
[PR]
by bearlog6 | 2010-09-07 10:38 | ●記事

新宿伊勢丹催事 原稿募集



『Teddy Bear & Friends 2010』参加作家様 各位


制作でお忙しい中、失礼します。

さて、9/15(水)から新宿伊勢丹6Fで『Teddy Bear &Friends 2010』が開催されます。bearlog6ブログでは数日に渡り特集させて頂こうと考えております。今日はその催事に参加される作家様へ原稿の募集をさせていただきます。
出品作品の掲載ではなくその作品を作った背景など書いて頂くことで、お客様に作品のイメージを膨らませて頂くことが目的です。


▶記事掲載期間(予定)
  9/11~14日(初日前4日ほど)

▶記事内容(予定)
・催事の詳細情報 *記事掲載については、(株)かなるさんから了解を得ています。
・参加作家様紹介(リンク集等)、出品作品の内容等ご本人からのメッセージなど

▶原稿募集内容
・お名前、ブランド名
・「チーキー・パンキー×国内人気作家コラボレーション」
   点数、それぞれの内容、イメージ、発想のきっかけ等々
・「人気作家1点もの作品」
   作品の説明
・「アーティストコラージュフレーム」
   素材などヒントとなるものや雰囲気、発想のきっかけ等々
・「雑貨」
   出品内容等
・その他メッセージ
・作家様イメージ写真1点
(今回の作品でもいいし、イメージ写真でも良いです。アイコン的に使います。)

書式は自由です。全部文章にまとめて頂いても良いですし、このままお答えを入れ込んで頂いても結構です。

▶作品等が載っているサイト、ブログのリンクアドレスを貼付けてください。

▶原稿〆切:9月10日ころまでに頂ければ助かります。

▶お申し込みメールアドレス bearlog6mail@yahoo.co.jp
         件名:「新宿伊勢丹催事 原稿 お名前」


以上です。
掲載希望の方のみ掲載となります。
この募集で作家様のご応募が少ない場合は、こちらから連絡を差し上げる場合もあります。

ご検討のほど、どうぞよろしくお願いいたします。



★ご質問等は・・・
bearlog6
担当:9月の管理人 オカムラノリコ
mail: bearlog6mail@yahoo.co.jp
件名:「新宿伊勢丹催事 質問 お名前」
[PR]
by bearlog6 | 2010-09-04 07:26 | ●記事

感想_オカムラノリコ

a0163299_011950.jpg

やっと終わった〜というのが今の気持ちです。

グループで行うweb販売。今回は、皆のまとめ役をしました。web販売の初めの方にも書きましたが、最初は、bearlog6ブログを始めるにあたっての目的でもあったわけですが、実際行ってみて個性的な面々をまとめて行くとなると、なかなか共通の約束事とか決まり事を詳細まで決められなかった為に少々混乱もありました。反省です。
web販売、終了まで一週間かかりました。作品一体を販売するのにこんなに労力を使って、割に合うのだろうかと漠然と考えたり、こんな事に皆を巻き込んでしまって本当に良かったのだろうか考えました。しかし、最初のチャレンジです。失敗も成功も次への布石になると考えたいです。
それに楽しかった。色々な情報に一喜一憂したり、皆の喜びや不安が伝わってきました。それをフォローし合ったり、一層の結びつきを感じました。何かを一緒にできる友人達がいるというのはとても幸せな事だと思いました。
初日のブログのアクセス数4桁。初めてでした。bearlog6ブログを始めてから少しづつ増えていますが、これは非常に多い!多くの方に見て頂けたのでは?ということで、皆も喜んでいました。販売もそうですが、サイトに来て頂き、作品を見て作家名も憶えて頂く、これも目的でした。そういう意味では目的は達成できたのではないかと考えています。


さて、私個人の事を書きます。
作品のweb販売は今までほとんどした事がありませんでした。(ずいぶん前に1回だけ記憶があります。)
なぜかというと、作品が高額でweb販売に向いていないと思っていたからです。実際に手に取ってもらって購入して頂くのがお客様に納得して買って頂く方法と思っていました。これがweb販売に行くまでは少々経過があります。長くなるので省略させて頂きますね。今回出品の作品は、7月のコンベンションで展示して一部のお客様に見て頂いているので少し安心できました。やはり私の場合、そういうワンクッションが必要なのかなと思います。

今回の販売には、九州から青森まで、今まで見た事もない住所が並びました。とても不思議な感じがし、今まで首都圏でしか販売してこなかったということに改めて気付きました。今まで実際に作品を見た事ないかもしれないのに・・・、嬉しくも責任を感じました。そして、いつも見守ってくださる常連さんたち。温かい言葉にホッとする場面もあり嬉しく思いました。

作品とお客様の縁は何で決まるのでしょうね。不思議に思います。市川海老蔵さんも言っているけど、「運と勘と縁」それを大事にしたい。一見不安定な感じがするけど、一番適切で正しいような気がします。行くべきところに行く、みたいな。残れば残ったでそれは私のところにいる運命、まだ外へ行く時期じゃないとか言い訳もできる。(笑)

最近では「運と勘と縁」、創作にも活かそうと考えています。(笑)


今回見に来てくださった皆様、応募してくださった皆様、めでたく当選されたK様、そしてbearlog6の皆さん、ありがとうございました!
また迷惑企画を考えるかもしれませんが、引きずり込んで楽しくやりたいと思います。

今後もどうぞよろしくお願いします。」


                     noriko okamura dolls オカムラノリコ
[PR]
by bearlog6 | 2010-08-31 23:58 | ●記事


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧