b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

舘村志遠里 gecko

テディベア&フレンズ2010@伊勢丹新宿6F 
参加作家様よりメッセージ_2 geckoさん



舘村志遠里 gecko
作品動画 http://www.youtube.com/watch?v=Uo2g3XEWEHI&feature=player_embedded
ブログ http://tinyboo.blog.shinobi.jp/


「雛菊堂は今回チーキー一体のみの参加です。
チーキーは熱烈な愛好家の方が多数いらっしゃるとのこと
プレッシャーも大きく且つやりがいのある企画です。
 
どのようにアレンジしようかもちろん悩みましたが
まず顔を原毛フェルトで加工し、ボディは3枚はぎ。
これは雛菊堂の基本スタイルですから迷いはありません。
 
それから。
好きで集めていたアンティーク素材をできるだけつかおう。
と決めたら、丁度とても気に入っていた真鍮のゼンマイ用のねじを
どうにかしてつけたくなりました。できればねじ本来の働きをしてくれるように。
そこで、手持ちのオルゴールパーツを組み込むことを思いつきました。
 
a0163299_2351913.jpg

これがなかなかに難しく不自然じゃなく収まるまで苦労しました。
チーキーのボディは思ったより小さいのです。
さらにオルゴールパーツには説明書が付いていないので
ためしに取り付けてみるとホラー映画のように首がぐるぐると
回転してしまったりしました。
真鍮のねじは付属のものではありませんのでスムースに巻けません。
手のひらで押しつけるようにしてぐりぐりとしなければならなく、
それもまた、古びた感じがして良いのではと思っています。
 
試行錯誤しつつ動かしてみると、
子供たちが幼い頃、ご飯の途中でうたたねをしていた姿が思い出されました。
そこで右手にブリキのスプーンを持たせてみました。
あまり具体的なイメージを付加してしまうと、見てくださる方の楽しみが
半減してしまうかもしれないとも思いましたが、古びたスプーンの風合いも愛らしいので
取り外し可能な形でつけることにしました。
 
チーキーらしい作品になったかどうか自身で判断する事は難しいのですが
ご覧くださる方々がふと口元を緩めていただければと思っています。
 
オルゴールの曲"La Le Lu"は親子の愛情を描いた
ドイツの古い映画の挿入歌ということです。」
 
 
----------
geckoさん、ありがとうございました。
オルゴール入りのチーキー、なんて素敵な発想でしょう!
原毛フェルトで加工されたお顔も楽しみなところです。

詳しくは、サイトや作品動画でご覧下さい!
 


次は20時頃、今井昌代さんです!
[PR]
by bearlog6 | 2010-09-12 15:51 | ●記事
<< 今井昌代 ima nunc 梅津恭子 Plum’s >>


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧