b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

コンベンションを振り返って 2

続いては、出展者組のメンバーの感想をご紹介いたします。

まずはオカムラノリコさんと北尾昌子さんから^^


オカムラノリコ

暑い中でのコンベンション、お疲れさまでした〜!

今年のコンベンション、会場が変わった事が大きかったような気がします。
会場が変わる事でイベント自体のイメージもメジャーなものに変化できるような気もしました。
当日、早めに会場に着くと、スタッフの方が活き活きと働いている姿を上から見る事ができました。これも、作家の士気が上がるきっかけになったような気がします。


東京国際フォーラム、交通の便も良いし、駅から数分。飲食のお店も多いし言う事なしです。
この会場になってワンフロアになりました。会場のライティングも美しかった。

多くの方が言っているように、テーブルの奥行きが30cmも狭くなった事、通路の狭さ、バックヤードの狭さには皆さん少なからずストレスを感じていたのではないでしょうか。コンパクトに効率よく販売して行くのが課題のような気がします。今後はより高さのあるディスプレイに移行して行くのでしょうね。
それと、会場の冷房はもっと効いてくれないと、具合の悪くなる人が出てきそうです。


a0163299_15194767.jpg


私の場合は、今年は作品が大きめだったので、特に搬入が大変でした。発送は断念し車での搬入になりました。しかし、すぐ下の階が駐車場なので、すごく助かりました。

反省点としては、ここ何年か一人で出展していなかったので、少々勝手が分からず・・・。(笑)作品を見てもらいたいばかりに、販売できない作品も多く、お客様を混乱させてしまいました。今後は、もう少し分かりやすく展示も高さを出して、作品の視線を感じていただけるようなものにしたいと思います。

イベントが終わって感じた事は、益々やる気が出たって事。こんな感じは浜松町ではなかったので、とても新鮮でした!


それと最後にお礼を・・・

差し入れ、ありがとうございました。美味しく頂かせてもらっています。これはお願いなのですが、次回から、できたらお名前を入れて頂けると助かります。毎回終わった後で、気が付いてしまいます・・・。すみません。

コンベンションは、作品を販売したり見てもらったりする場ですが、作家友達との交流の場でもあります。皆いろいろな悩みも抱えつつ作家活動をしています。そういう気持ちも共有しながらの交流は、まさに戦友。(笑)

年々楽しさが広がって、作品を作っていて良かった〜と思う今日この頃です。
ありがとうございました〜


                                   by オカムラノリコ




北尾昌子

(今回のコンベンションは、アッ!という間に終わった)

それが今回の感想ですね。
搬入が初日なので、準備が僅か2時間しか頂けません。
その間にコンテスト出品やテーブルの準備、整理券を配りに出たり。。。
私はいつもユックリと準備をするのが好きなもので、こんなに慌ただしくさせられると
なんだかコンベンションを楽しめないってかんじがして。。

「ただ販売に出てきて慌ただしく売って帰りました~」

そんな感じでしょうか。
しかし前日搬入では無かったので、寸前まで作品を作れたのは事実。
1作品が夜中に仕上がり、いつも手に入れることが出来なかったお客様が本当に喜びました。

交通費も2回分で済むし、この初日搬入に慣れればこちらのほうが良いのかも。。
只、あまりに忙しすぎて最初の販売前のテーブルを撮影出来なかったのが心残りでした。
a0163299_133255.jpg

販売がほぼ終わって一段落したテーブル。
夏なので、アートフラワーの百合を飾りました。ライトがお花も素敵に見せてくれます。

国際フォーラムは交通の便もよく、こんなに猛暑になると尚更長時間外を歩くこともないので
お客様の為にも良かったと思います。

今回の会場は(展示場)なのでライトアップが良く先ほどの百合もそうですが、作品が綺麗に
見えました。 それって大切ですものね!

希望を言えば、もう少し広い場所でしたいです。
初日はものすごい人で、コンテスト作品も人垣が出来てよく見えなかったとお客様がおっしゃって
いました。
通路が狭いので、人が流れないのだそうです。

コンテストも一部門で金賞1人しか選ばれれないってのも、なんだか悲しいです。
元のように金・銀・銅の3賞を復活して欲しい。
これはコンテストを出した皆の意見だと思います。
a0163299_13384752.jpg

コンテストに出品した“SIZZLE”(シズル)。
落選はしましたが、自分のテーブルに作品が無いので実物を見て頂くのにはとても良くて。
ドイツでもそうでしたが、コンテスト作品を見て訪ねて来られるお客様がいるのも事実です。
宣伝の為に見て頂く方法として、コンテストに出すのも一つなのかなと思いました。

良いところ・変えてほしいところ。
自分の販売方法も考えたりしないといけないなーと思うところもありましたし。

色々ありましたが綺麗な会場でのコンベンション、お客様にもクレームが出ることなく
終わってみればマズマズと言ったところでしょうか。

コンベンションが終わるとなんだか1年の半分が終わった!という気がします。
これからは秋から冬にかけてのお仕事が待っています。

この暑い夏、遊んで暮らしたいところですが。。。
それが出来ないのが作家なんですよね。。
これからも気を引き締めて頑張ります!

(でも、今週一杯は遊んで暮らしたいな~)



                          by 北尾昌子
[PR]
by bearlog6 | 2010-07-29 12:11 | ●記事
<< コンベンションを振り返って 3 コンベンションを振り返って 1 >>


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧