b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

コンベンション~北尾昌子~ その2

その1に続いて、今回は初出展のエピソードや、今回の意気込みなどを
ご紹介してまいります!

『質問』

初出展はいつでしたか? 何年の第何回かを教えてください^^
2002年。第10回目のコンベンション。

bearlog6メンバーで言うと、坂井礼さん、オカムラノリコさんと同じ回が
初出展なのですね~!


初出展時の感想、エピソードなど
プリメーラの講師科を出たばかりの初々しい私。。
同じ講師科で知り合った友達と2人で初出展しました。
一緒に出た作家さんはもう活動をしていませんが、
彼女は素敵な作品を作っていて新人ながら光っていました。
友人は翌年のコンテストで新人賞を獲得。
いまでも活動を続けていたら、どんな作品を作っていたのかと思うと
残念でなりません。
それだけ(継続)して作家活動を続けるのは難しいことだとおもいます。

私も、教室の同期でベア活動をしているのは、私だけかもしれません。
環境の変化や、お仕事などなど・・ 同じ状態で居続ける事は難しいから、
続けられている今を感謝したいですね^^
今お休みしている方も、また作り始めてみると新しい発見があったりするかもしれませんし、
そしてまたコンベンションなども出展してみよう!と思えるかもしれません^^


この時が作品を販売した初めての時でもあり、
値段を付ける相場がイマイチ判らずオロオロしていたのを思い出します。

すごくわかる!
値段って本当に難しい。


作品にお金を出して買っていただく事の重さや喜び。 
今でもこの時のことを忘れることができません。
「自分の作品に全精力を傾けて制作する。」
買ってくださるお客様の為、自分にいつもこのことを言い聞かせています。

本当にそうですね!
こういう初心を忘れない心持ちが、私たちにも伝わってきます。

   
現在でも時々飾りますが、あの当時まだ珍しかった生花を自宅庭から朝摘みし、
テーブルに飾りました。
あの多くのテーブルが並んだ会場で、いかにお客様の足を止めて頂くか。
テーブルセッティングも重要なのだとあの当時から感じていました。

私が初めて北尾さんの出展ブースを見た時、独特のフワっとした空気が
漂ってるな~と思ったのを覚えています。
薄い霧の中、ほんのりと花々の香りがしてくるような^^


初出展の時のブース写真があれば、是非1枚!

a0163299_7345171.jpg


2日目の写真しかなくて。二人の作品を一緒に一つのテーブルへ飾りました。
友人のベア作品が目立ちます。
それに比べて私の作品はよく見えません。これじゃあダメですよね~
それでも、先日の西武池袋で教えた“ミュウ・ママ”はこの時からテーブルに並んでいます。
(猫のミュウちゃん)は私の永遠のテーマ。
姿やムードは変わっても作り続けていくと思います。

初出展時からミュウ・ママがいたのですね~
最初から一貫した世界観もあるのも素晴らしいな~と思います。


今回の意気込み、お客様へ向けた一言など♪ 
早いもので、今回で8回目の出展を迎えます。
出展しなかったのは1度だけ。ほぼ皆勤賞?!
コンテストも2回目(2003年)から出品しています。
こちらも1度だけ出品を見合わせただけで後は出してますね~
基本的にコンテスト出すのは好きですね。
新しい事を試したりする良い場だと考えています。

今年は海外出展を経験した後のコンベンションです。
ダークなカラーの作品を考えたりディスプレイ等を
いつもと違ったムードにしようとか。。。
しかも、生まれて初めての初日搬入。
会場も今までとは違って、天井がとても高いようです。
ライトの色も違うでしょう。
どういう風にしたら手早く華やかに飾れるか、今から思案中です。
とにかく今までとは一味違う感じにしたいと考えています。

-----------------------------------------------------------------------------------


相槌を打つくらいしか入り込む余地のない、北尾さんの熱い語り 笑
北尾ワールドを満喫できたのではないでしょうか。

今回は一味違った雰囲気も味わえるとの事。
ますます当日が楽しみですね!

北尾さん、忙しい中ありがとうございました!! (by 梅津)
[PR]
by bearlog6 | 2010-07-20 12:01 | 北尾昌子
<< コンベンション~高氏佳子~ コンベンション~北尾昌子~ その1 >>


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧