b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

コンベンション~オカムラノリコ~

オカムラノリコ
noriko okamura dolls ノリコ・オカムラ・ドールズ

a0163299_720146.jpg

               ※ イメージ画像です

ブース№ D06

a0163299_7205372.jpg

 
サイト  noriko okamura dolls
http://www.hinocatv.ne.jp/~system-t/index.html

『質問』

初出展はいつでしたか? 何年の第何回かを教えてください^^
2002年 第10回

初出展時の感想、エピソードなど
・出展する前、プリメーラの初級コースに通っていたが、出展の為に途中で辞め
 てしまった。あと2体完成させれば終了だったのに・・・

プリメーラに通われてたんですね~^^
出展のために辞めてしまったという事ですが、
その潔い決断が、オカムラさんらしいな~


・当時、加藤日砂さんの教室に時々通っていて、初出展の時日砂さんに作品を見
 てもらったのだが、とても緊張した。

作品を見てもらうって、本当に緊張しますよね!

日砂さんの教室に行った最初の日、坂井礼さんに初めて会った。
翌年日砂さんの薦めもあり、共同出展する事になる。

日砂さんのアドバイスで共同出展するはこびとなったんですね~
ちなみに今年オカムラさんは久々の単独出展なので、
去年までとはまた違った緊張感にも包まれている事と思います。


・リンダマリンズさんもテーブルを回っておられて、作品を見てもらったが、や
 はり緊張した。当時は、ご主人もご一緒でした。

ご夫婦で周られている際、ご主人がいつもにこやかにリンダさんと作家とのやりとりを
見守っている様子が、私は好きでした。


・コンテストに出したのは、この年と次の年の2回のみ。評判にも登らなかった
 ので、以後コンテストには無関心になる。(笑)

おっと! ここにもオカムラさんの潔さが。
動機→行動→結果→分析→結論 これらを冷静にシビアに見極めるのも、
彼女の魅力ですね^^


だから、昨年Golden George賞に応募したのは、それ以来ひさびさに~。

そして、賞をGetする 笑
※ オカムラさんはGolden Georje 2010 ●Premium Class Category VIII :"Friends"
 部門において、『山羊人』でGolden George賞を受賞されました!

その賞を手放しで喜ぶのではなく、受賞要因をオカムラさんなりに分析していたのが、
「らしいな~」って思っちゃった 笑
私なら、ただ有頂天になるだけですからね・・(反省)


・たしか、棺桶ケース付きの白いベアが、1体売れた。
a0163299_7432019.jpg


雰囲気がすでに完成しているのが凄いな~って思います^^

初出展の時のブース写真があれば、是非1枚!

a0163299_7462839.jpg

          初出展ブース写真

a0163299_7465540.jpg

               コンテスト参加作品

今回の見どころ、意気込みなど

今回は、ヌードのうさぎをメインにお見せしようと思います。
なんだかうさぎを追求したい気分なので。
追求は、今回で終わりではありません。たぶん。
皆さん、いい加減うさぎは飽きたと思われるかもしれませんが、
もうしばらくお付き合いください。
追求した後に何が待っているかはわかりませんが・・


今回のオカムラさんのコンベンションを私は勝手に「ウサギ祭り」と呼ばせていただいてます^^
ブログによれば、ワイルドなウサギも誕生しているようですので、
いろんなウサギ作品に出会えそうですね!

是非、ご期待ください!! (by 梅津)

[PR]
by bearlog6 | 2010-07-19 07:56 | オカムラノリコ
<< コンベンション~北尾昌子~ その1 コンベンション >>


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧