b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

私のポケットの中身 その5 オカムラノリコ編

作家のポケットの中身をちょっとだけ覗くアンケート企画
「私のポケットの中身」、
本日は創作動物人形と言う独自の表現方法で魅了し続けるこの方


私のポケットの中身 その5
noriko okamura dolls オカムラノリコ 編

a0163299_21185665.jpg


Q1 この映画(TVドラマでもOK)の世界観が好きベスト3
(美術や世界観などでお気に入りの映画を教えてください)

A---1位「ベニスに死す」   
 *老音楽家アッシェンバッハの恋が切ない マーラーの音楽も記憶に残ります
---2位シュヴァンクマイエルの「ドンファン」   
 *短編ではあるが、異様な世界感の中の滑稽さと恐ろしさが衝撃的です
---3位「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」   
 *アーサー王の聖杯伝説のパロディ 噛み付く白ウサギも出演



Q2 でも、ストーリーで一つあげるならお薦めは?
(ベスト1と言う意味ではありません。)

A---ん〜難しい・・・
 

Q3 肥やしになってる大好きな本

A---ジョージ・マクドナルドの「リリス」
 *ファンタジーの元祖と言われているよ
---竹宮恵子の「風と木の詩」
 *懐かしいな〜 じるべ〜る〜 「地球へ・・・」も
---フローリア・シジスモンディの「Redemption」 
 *映像アーティストの写真集 私のバイブル的・・・マリリン・マンソンのPV
で知った
---西尾康之の「西尾家の墓」
 *アートの写真集 衝撃でした〜 生と死と フェチもここまでくると〜 
尊敬します
---横尾忠則やアンディ・ウォーホールのポスター

---私はどちらかというと音楽からも影響を受けている事が多いです



Q4 気になってる国や時代はありますか?

A ---十字軍の時代1100年くらいかな〜 
 東西文化が入り交じった時代 ビザンチン文化の頃 
 モザイクや硬い表情の宗教画とか好き
---アイルランドの石のケルト十字も好き 
---日本の大正〜昭和初期、戦後



Q5 だって、女の子だもん? 恋いこがれた主人公は?

A---最近では、Death Note のL(エル)かな〜
 松山ケンイチが扮している映画版のL
 これで松ケンのファンになってしまった(笑)

昔のは思い出せません・・・



Q6 実は私、これ集めてます。
コレクション趣味などあれば教えてください。

A ---乾物(乾燥したもの、ほとんど自分で作ったり採集したりする、自然のもの
が好き)、標本
植物(木の実、みかん、とうもろこし、流木、花、)、骨、貝殻(自分で採集し
たもの)、鉱物(自分で採集したもの)、その他





おまたせしました、bearlog6クイーン・オブ・耽美、オカムラノリコ女史登場です。

オカムラ作品といえば、動物の形を借りた、天使や悪魔や精霊たちの化身のような、
静かでありながら圧倒的な存在感を放つ作品たち。
作品を初めて観た時の衝撃は今も忘れられません。

吸い込まれるような瞳は拘りに拘り抜いたオリジナルアイで、
アンケートの回答も、作品作りのどの行程にも妥協のない、
そしてはっきりとした志向を持つ彼女らしいチョイスになりました。


ベニスに死す…出ましたビスコンティ!

2位3位にはダークファンタジーといいますか、
オカムラ作品に通じるものを感じ、納得です。


影響を受けた本もアート性の高いものが並び、
もはや私に反応出来る物は無いのではと心配しましたが、
竹宮恵子「風と木の詩」…よかった、助け舟ありがとうございます(笑)。
あの時代の少女漫画の双璧といえば竹宮恵子と萩尾望都ですが、
どちらかと言えば灰汁の強い竹宮恵子チョイスなのが
オカムラさんらしいと思いました。
ちなみに私は、断然、萩尾望都派です!(笑)。


好きな時代も徹底してます。
「モザイクや硬い表情の宗教画」、なるほどな〜
宗教関係に詳しい訳では全くありませんが、
静かな力を感じるイメージは彼女の作品にも言えると思いました。

さあ、ここまでは、研究熱心でクールなオカムラさん。
作品からのイメージもあって、ご本人に会った事の無い方は何となく近寄りがたく思うのでは?
実はオカムラさん、芸能ネタやテレビドラマなんかにも詳しく、
しかもイケメンに過敏に反応してくれちゃったりもする
とてもおちゃめでフレンドリーな方。
何事にも真剣に取り組まれますが、真剣さが360度回って
思わず微笑んでしまうようなピュアなお姉様です。
Q2のおすすめストーリーを真剣に悩んでくださるあたりにも、らしさが出ていますよね。

松ケンへののめり込み方もかなり乙女でいらっしゃいます(笑)。

あの−…乾物って−…


動画にtwitter、いつも色々な事に挑戦し、皆を引っ張ってくれるオカムラさん、
今年は活動をセーブしているそうですが、
コンベンション出展の他、
■7/24〜8/8「真夏の夜の夢」@横濱浪漫館
■10/16~23 ドールアーティスト展「Sweet Heart」@夙川ギャラリー小さい芽
に参加されます。
コンベンションはウサギ作品がメインとか。とっても楽しみです!
[PR]
by bearlog6 | 2010-06-28 22:19 | ●記事
<< 6月管理人ご挨拶&私のポケット... 私のポケットの中身 その4 高... >>


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧