b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

デザインフェスタ出展の感想 湊編

遅くなってしまいましたが、先日のデザインフェスタでは、
お越しくださったお客様、ブースに立ち寄ってくださったお客さま、
遊びに来てくださったベア友さん、本当にありがとうございました。

デザフェス出展に関しての感想等は、
すでにオカムラさんが24日の日記で分かりやすくまとめてくださっていますので、
私なりに2日間のちょっとしたエピソードや、
テディベアイベント以外での作品の発表の場や方法としてデザインフェスタも
お考え中の方もいらっしゃると思いますので、出展してみての感想,
反省点などを書いてみようと思います。

今年のコンベンションも当日搬入となりますが、
デザフェスもあの凄いブースの数で当日搬入です。
ですが、11時始まりのこともあり、これは全く問題なく展示できました。
内容や来場者層にもよるのでしょうが、11時始まり19時終わりは中々よかったです。
さすが来場者数を誇るデザインフェスタ、終了間際まで本当に沢山のお客さんで賑わいました。
搬出時もかなりの混雑を予想していましたが、搬出口が込み合うと言う事も無く、
すんなりあっという間と言う感じでした。

迎えた初日、始めの出展料金に入っているのは床スペースのみ。
テーブルもパーテーションも椅子もすべて各自チョイスのレンタルです。これが高い!
オカムラさんも私もこれは本当に悩みましたが、
後ろのパーテーションはあった方がいいと言うのが共通の感想です。
一番安いカーテンパーテーションにしましたがこれで十分。

今回、展示の際、いつものベアフェスと違うのはこの背景の展示まで考えた事でしょうか。私は
ポストカードをひもで吊るしただけですが、
さすがオカムラさん、デザフェス企画の「うさpとうさ耳付けて記念撮影」にぴったりの
素敵な小窓風背景が出来上がりました。
そして、このうさ耳、当日朝4時半までかかったと言うだけあって、
もう手抜き無し。うさpと同じモヘアで、
内側の着彩まで神経の入った作品同様本格使用です。
これはいい企画でした。皆さん気になるらしく寄ってきます。
で、最初は恥ずかしそうに耳をつけるのですが、
皆さん撮影時にはポースを決めてとっても可愛く変身されていました。
彼女の姿を嬉しそうに見守る彼氏なんかも沢山いらして、うーんいい感じ。
中には撮影中の方を一声かけて自分のカメラにおさめる海外の方もいらっしゃいました。
あ、欲しいと言う方も結構いて、いや、これ作ったら本当に喜ばれると思いました。
次回はヤギヒトさんのような角とかもいいなあ、それって男子も楽しめそうですよね。

今回の出展目的にお客さまとの交流をあげていたオカムラさん。
この他にも3枚セットの栞などもあって、もうとってもかわいかったですが、
販売を知らなかった方も多いのでは?
折角作ったのに後ろのボードには展示していましたがテーブルなど目立つ所に並べないから
「なぜ其処に置かないー!」と、児玉清宜しく突っ込みを何回かいれさせていただきました。
オカムラさん、意外に?シャイです(笑)。

そうそう、後日主催者側から発表があって、
今回のデザフェス出展者数は過去最大だったそうです。
来場者数も多かったと思います。
いつも1人で出展の私、今回は両隣が友人ですから何かと心強いですが、
それでも何処もお客様が一杯で、一声かけるにも難しい状態の時が多かったです。
ベアイベントのように、お隣の初めてお会いする方に
お互い一声かけてブースを開けるような事はかなり難しいと思われます。

それと、入場チケットですが、これは絶対に前売り券をおすすめします。
当日券購入だけで3、40分待ちは当たり前のようで、
それからまた入場まで時間がかかるといった状態でした。
ご迷惑をおかけしてしまった方もいらっしゃったと思います。
しっかりご連絡できず申し訳ありませんでした。

二日目やっとベア友さんにお店番をお願いして
気になるブースを二人で少しだけ回る事ができました。
以前から出展されています武内寿子(BAMBI.ちゃん)さんは
今回も信じられないくらい小さくてしっかり作られた可愛い子達が一杯でした。
色々教えてくださって、本当にありがとうございました。

二日間終えての感想は、オカムラさんも書かれていましたが「楽しかった~」です。
今回はベアよりも動物を多く連れて行った事もあるかもしれませんが、
沢山の人が見てくださいました。
で、触ってもらうとテディベアの素晴らしさを喜んでくださると言った感じ。
モヘアなんて殆どの方がご存知ありませんでしたし、テディベアは知っているけど
個人で作っている人がいるのは知らなかったと言う方も殆どでした。
「これ、モヘア地持って来たら売れるかも」オカムラさんと湊の感想であります。
今回少しでも興味を持ってくださった方が、
これからもテディベアを見てくださるといいなあと思います。

今回はいい手応えをいただけましたが、次回も同じとはかぎりません。
ですが、機会があったらまた是非出てみたいデザフェスでした。

(by湊)
[PR]
by bearlog6 | 2010-05-26 18:49 | ●記事
<< 5月の管理人より、ご挨拶♪ Ritti Bear 作品展告知 >>


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧