b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

デザインフェスタ出展の是非

a0163299_1048025.jpg

湊さんと私がデザインフェスタの出展を決めたのは、たしか昨年末の忘年会の頃。「来年は何か違うフィールドに挑戦したい」というのが発端だったと思う。以前から出展していた武内寿子(BAMBI.ちゃん)さんにもいろいろ伺ったり、数回のデザフェス見学で以前から何となく考えていた。たしかに、作家が出展しての良い感想はあまり聞いた事が無かったので心配ではあったが、やはり出てみたいという気持ちの方が勝ってしまった。遊び感覚でチャレンジャーな気持ちが大きかった。

2月某日原宿で待ち合わせて、デザインフェスタ・ギャラリーに直接申し込みに行く。ネットでも申し込めたが、直接行って聞きたい事もあったので。私たちの出展は、湊さんの友人も入れて、ミニブース3つを申し込んだ。スタッフは、気持ちの良い対応。バカバカしい質問にも誠意を持って答えてくださったように感じる。申し込む事で、ひとつの心の区切りができた。
申込金は、ミニブース(間口180×奥行90cm)1つで¥21,000(2日間)。その他に備品がかかり、4月に別注文で、テーブル、椅子、パーテーションで2万円前後。持ち込めば¥0。その他に、電源設備¥7,350 駐車場1日¥2,100 等々かかります。

4〜5月はたまに連絡を取り合って、作品の進行状況などお互いに励まし合う。(笑)細かい打ち合わせも。しかし、開催日が近づくにつれ連絡が少なくなる。bearlog6への告知などどうするか話し合うが、お互い作品が間に合わなくて大変だったので、告知が手抜き&遅くなりちょっと後悔する。

当日、湊さんは貫徹、私は朝4:30までうさ耳制作。開催時間は11-19時。
湊さん&friendsは、朝7時過ぎには会場に着いていたはず。私は、少し仮眠して、夫の運転で朝7時に家を出る。最初は電車で行こうと思ったけど、荷物が多くて断念。今回はテーブルだけでなく背面のディスプレイもあったので、荷物が多くなってしまった。もちろん、荷物を送る事はできるのですが、配送料のほかに保管料等かかるのと、荷物のある場所まで取りに行くのに台車が必要だったので諦める。会場に着いたのは、渋滞もあって9:30頃。それでも11時までまだ時間はある。朝遅いのは助かります。


展示内容:

a0163299_1028151.jpg

●湊さん↑
目的:作品展示(来場者の反応を確かめる)、販売
備品:持ち込みで、古いタンス、椅子、(赤帽さんの配送料往復で2万円位、友人と折半)、パーテーション(布)¥5,000位
作品:9点(販売)、ポストカード等々



a0163299_10281839.jpg

●オカムラ↑
目的:来場者との交流(うさ耳付けて、うさPとの撮影会)、作品展示、販売
備品:借りる、パーテーション(布)、テーブル、椅子 で2万円くらい 
作品:3点(販売)、4点(展示)、1点(写真用)、その他



当日の様子はこちらをごらんください。
bearlog6(高氏佳子さんレポート)
bearlog6(坂井礼さんレポート)
谷中のZOO別館(湊さんブログ)




「デザフェス出展の是非」

二人とも総じて、「参加して良かった。楽しかった。」という感想に落ち着いています。イヤな事や不快なことはほとんどなかったという、とても楽しく、充実したイベントとなりました。デザフェスの会場まで着てくださったベアファンの皆様、本当にお疲れさまでした&ありがとうございました。そして、会場でブースにお立ち寄りくださった皆様には、これからもテディベアの存在を忘れないで見に来て欲しいと思います。

特に、今回のイベントで私が感じた事は、湊さんのテディベアの魅力とふかふかしたモヘアの威力です。あのデザインフェスタの会場では、本当に良い意味で異質でした。癒し効果抜群ということでしょうか。通常のベアイベントでは当たり前の事でも、あの会場では、本物の魅力炸裂です。だっこした時のあのお客様の幸せそうな顔、忘れられません。
そして、私の「うさ耳つけてうさPとの撮影会」、これも初めての事ながら楽しい企画でした。デザインフェスタは出展者も遊べる、と思うと肩の力が抜けて楽しい企画を考えられるのかもしれません。私からは、「自分も遊ぶぞ」という気持ちを持って参加される事を提案します。
量で見せるのも大事だと思いました。今回は、3ブース連続でパーテーションを揃えられたり、例えばベアだけで何人かで並ぶとか。目立たない事にはどうにもなりません。

私も湊さんも、最終的には作品を広め販売に繋げたい、底辺を広げたいというのが目的だとは思います。それには時間がかかるでしょう。しかし、その過程も楽しめたら良いなと思います。

デザインフェスタ、今回はたまたま楽しかっただけかもしれない。目標等誤ってしまうと疲れるだけのイベントになるかもしれない。自分の作品を冷静に見つめ、どのように見せたら効果的か良く考える事が大切だと思います。これは、私の反省でもあります。次回はもっと頑張りたいな〜。(笑)


(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-05-24 10:35 | ●記事
<< Ritti Bear 作品展告知 西武池袋 講習会を終えて >>


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧