b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

2010年 ドイツ・トータル出展を終えて(最終回?)


ドイツ・トータルの初日は18:00で終了。
ゴールデン・ジョージの授賞式(ガラ・ディナー)は19:00から。
それまで、お茶をして過ごしました。
ヨーロッパのこの時期は、20:30ごろまで日が暮れません。
夜の行事は(暗くなってからが本番)という感じがします。
19:30ごろになって、やっと会場隣の広いお部屋へ通されました。
a0163299_1203122.jpg

授賞式が始まると、正面のスクリーンにノミネート作品が映し出されます。
が、その前にまずトータル主催者側からごあいさつがありました。
今年のゴールデンジョージは総出品数160点とのこと。
その中から、今年は日本人が7人ノミネートを受けました。
そのうちの3人が私たちのグループにいます。
否応もなく、ムードが盛り上がる私たちのテーブル。

授賞式が始まる前に、まず食事。ビュッフェ形式の食べ放題。
でも緊張のあまり、何を食べたか憶えていなくて。。
写真も撮り忘れました~ ゆるして~
食事が終わるころ、ケーキが登場!
a0163299_130172.jpg

今年はいつもと違って、ベア型タイプらしい。
私たちに取り分けてくださるのですが、味はイマイチ。。
マジパンが表面を覆っていてなんだかおいしくありません。

このあと、ドキドキの授賞式が始まりました~
こういう場面を経験するのは初めてではないのですが、なにせここはドイツ!
ものすごく緊張した!!

まずは、審査員の紹介。
a0163299_1375265.jpg

今年は日本から(ウナカーザの本井さん)が審査員の一員に。

華やかな音楽と主に、部門ごとにノミネート作品が1点ずつスクリーンに映し出され、作家の名前も読み上げられます。
まるで、アカデミー賞の授賞式のよう!!  キャ~~!!
呼ばれたら、一人ずつ壇上へ。
a0163299_1424281.jpg

アァ~ 穴があたら入りたい。。。恥ずかしいよー
私がノミネートを受けた(friends)部門はオカムラノリコさんもノミネートされたのです。
本来ならば、私の隣に一緒に立っていたはずの授賞式。

で、ゴールデンジョージを獲ったのは。。。
a0163299_1481294.jpg

そうです!! 受賞したのは、オカムラさんの(ヤギビト)なんです!!!!
うれしいよ~~ よかったね~~~!!
で、オカムラさんに代わってゴールデンジョージ・トロフィーと自分のノミネート・トロフィーを
受け取りました。
a0163299_153446.jpg

これ、本人に受け取らせてやりかたった。。。。
こんなに心が高揚することって、そんなに無いはず。
今後の自分への励みになるとおもうの。
本当に残念です。
この後、テーブルで貰ったトロフィーを記念撮影。
a0163299_222462.jpg

「先生、トロフィーが一つ足らないのでは?」と生徒さんが。
そうだわ!受賞騒ぎで、ノミネート・トロフィーをひとつ貰い忘れてる!!
私たち3人のノミネート作品は全部で5つ。 1つ足りないよ~
(ひとつ足りません) とあとで頂きに行きました。 ハハハ 呑気だよね~

この後、(エルビスプレスリー・ワンマンショー!!)が始まる!
a0163299_2131432.jpg


ドイツの人はこれを待ってました!!と言わんばかりに踊りまくります。
いつの間にか、2次会に突入です。
吉川照美さん夫妻も踊りまくる!!
お二人が本当に生き生きしていて、日本にいるときよりも自然に素敵に見えました。

2010年は、オカムラさんを含む3人の日本人がゴールデン・ジョージを受賞。
日本人作家の評価が上がってきたと感じました。 本当に喜ばしいことです。

踊りまくるドイツ人を残して、私たちは23時前に会場を出て。
早く帰って、寝よう~

最終回にしたいけど、まだ話足りない!
なので、(最終回・その2)に続きます~ ハハハ  by 北尾昌子
[PR]
by bearlog6 | 2010-05-05 02:36 | 北尾昌子
<< 2010年 ドイツ・トータル出... 2010年 ドイツ・トータル出... >>


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧