b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

恵比寿〜感想_2

イベントから2日が過ぎ、出展された作家さんはリアルに疲れを感じている頃ではありませんか?ご自愛くださいませ。
今週はスローペースで進めようと思います。よろしくお願いします。


恵比寿の感想の続きです。bealog6で、今回唯一出展した北尾昌子さんからの感想です。
やっぱり出展している作家さんは、心構えが違います〜。 情熱的!!

<恵比寿テディベアフェスタを終えて>

「今年はテーブルの場所がよく、会場の中も見渡せる位置での出展でした。
総出展数が少なかったので(30人ぐらい少ないような気がします)テーブルの配置や、間隔の取り方もゆったりしていたと思ってます。 それでも初日は、皆さんのおっしゃるように多くのお客様で身動きできないような 時間帯もありました。
この不景気なご時世、本当に多くの方にご来場いただき、出展した側としては有難く、とてもうれしくて。

出展作家は皆、この時のために一生懸命作品を制作し、準備を整えてあの場に立っていると思います。
大勢のお客様からのお褒めの言葉や、作品を手にとってあの嬉しそうに見ていただいてる姿が見たくて、出展しているといっても過言ではありません。

私自身、作品を制作した後の初日は疲れのピークに達していて、興奮と睡眠不足のボンヤリした頭であの場に立っていたのですが、それでもあの顔を見たらまた「頑張ろう!」と思えるのです。

お客様は自分にとって、心や体を奮い立たせる(カンフル剤)です。

でも、元気でないとこんな気持ちを取り戻すことはできないし、持続させることもできないでしょう。

作家として心や体のメンテナンスは大切だし、良い作品を作り続けるための(義務)だと思ってます。

自分という作家のポリシーを貫き通すことのむずかしさ。
それを許してくださる、お客様を持っているというのも長く続けていけるコツのような気がします。

普段から自分を知っていただくために、お客様との対話も大切です。
直接会って、いろいろなことを聞いたりお話したり。 会って顔を見て目を合わせる事で次の機会にまたお会いできるよう、お互い気持ちを繋げている気がします。

ショーの会場では、多くの作家がテーブルを並べて出展しています。
パッと見ただけでは、ワンフロアーがすべて同じムードに包まれています。 その中でも、お客様の足を止めさせることのできるディスプレイや作品を発表するのは大変なことだと思います。

作品に対するポリシーを貫ける勇気。
それもお客様の目を引く作品に繋がるのではないかと。

大切なお客様との心の対話も、それに付け加えて。 」



「恵比寿〜感想_3」最終回は、高氏佳子さん、湊敦子さん、オカムラノリコ、全員出展していない作家です。(笑)
早くYouTube、見てもらいたいです〜。でも、まだ音が入りません。(泣)

(byオカムラ)
[PR]
by bearlog6 | 2010-03-23 17:33 | ●記事
<< 恵比寿〜感想_3 恵比寿〜音が・・・ >>


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧