b e a r l o g 6


6人の作家のブログです!
by bearlog6
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
bearlog6は終了いたし..
at 2010-12-30 12:14
終了の挨拶・湊 敦子
at 2010-12-29 10:20
終了の挨拶・オカムラ
at 2010-12-28 08:57
終了の挨拶 高氏佳子
at 2010-12-26 18:16
bearlog6卒業のご挨拶..
at 2010-12-25 22:01
終了の挨拶 梅津
at 2010-12-24 14:38
bearlog6終了のご挨拶
at 2010-12-23 15:22
bearlog6打ち上げ&忘年会
at 2010-12-22 08:22
重要なお知らせ
at 2010-12-20 11:39
大人のための造形教室 −不可..
at 2010-12-19 09:51
カテゴリ
リンク
以前の記事
検索

bearlog6は終了いたしました

a0163299_166230.gif

             2010年12月30日をもちまして、
            bearlog6ブログは終了いたしました。

        なお、2011年中は過去の記事の閲覧が可能ですので
             お楽しみいただけたら幸いです、

             どうもありがとうございました。

                bearlog6一同

[PR]
# by bearlog6 | 2010-12-30 12:14 | ●記事

終了の挨拶・湊 敦子

a0163299_15101314.jpg
えぇ〜、雪?降って地固まると申しますぅ〜。


役不足で恐縮ですが、最後のご挨拶をつとめさせて頂きます。

創作活動は孤独な作業です。
人によって違うとは思いますが、
イベントや作品展の前などは、限られた時間を全て制作に使う事になりますから
何日も籠りきりなんて当たり前。
頑張れば頑張る程、世間から取り残されるような恐怖、孤独感と戦わなくてはなりません。
そんな中、bearlogのお話をいただきました。

メンバーの皆さんとは、以前より交流はあったものの、
一年を通して、共同で何かをすると言うのは初めての事でした。
皆忙しく、個々で活動していますから、頻繁にお会いするなんて事はありませんが、
それでも一緒に何かをする仲間がいるということが、とても心強かったです。
作品を見つめ、ただただ自分の思う完成図を目指して作り上げたベア達を、
出来れば多くの方に見て頂きたい…多くのベア作家が思われる事だと思います。
そんな活動やイベントなどを気軽に知る事、告知する事が出来る場所があればいいなと、
かねてより思っておりました。
少しでもそんなブログになればと思っていましたが、
これがなかなか難しく、想像以上に大変な事でした。

考え方の違いなどでぶつかる事もありましたが、
そんな事も今となっては学生時代のサークルのような感覚で、
こんな経験、そしてお仲間を持てた事を嬉しく思っています。
bearlogを通して、私の作品を知って頂いたり、沢山の方と勇気を出してお話も出来ました。
色んな所で色んな環境で、色んな創作活動をしている方々を知る事が出来、
大いに勉強になりました。

『解散ではなく散開です」…某テクノバンドの台詞などおこがましいですが、
これからは、それぞれ個人の活動にもどり、創作に打ち込んで行けたらと思います。
bearlogを見てくださった皆様、ご協力いただいた皆様、そしてメンバーの皆さん、
本当にありがとうございました。

a0163299_15341877.jpg

私自身の2010年は、これまでになく多くの方に作品を知って頂けた、
とても実りの多い充実の一年でした。
bearlogはじめ、始めてのデザインフェスタ出展、アニマル作品の発表、
伊勢丹ミニ作品展など、色々な新しい事に挑戦出来た年でした。
お客様や作家さん、ショップ、ギャラリーの方から今後の創作活動で自分を信じて行ける
心に残る大切なお言葉をいただきました。どれも私の宝物です。
本当にありがとうございました。


2011年 谷中のZOO予定はゆっくりスタート…

●5/14,15 第33回デザインフェスタ(東京ビッグサイト)
今年と同じく、オカムラさんとお隣同士での出展です。

●7月15(金)〜福岡インキューブDear Bear作品展


などとなっています。(現在決定しているもののみ)
是非遊びに来てください。

これからも『ちょっぴりリアルだけど、おもちゃの可愛らしさと儚さのある作品」
を目標に、男前のベアを作って行きたいと思っています。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

                          谷中のZOO 湊 敦子

a0163299_15415623.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上を持ちましてbearlog6は終了いたします。
最後までおつきあいいただきまして本当にありがとうございました。

[PR]
# by bearlog6 | 2010-12-29 10:20 | 湊敦子

終了の挨拶・オカムラ

a0163299_993619.jpg


bearlog6ブログ終了によせて・・・

去年の今ごろだったと思います。忘年会の時に、皆で何かできないかと相談したのは・・。
その頃の私は、ひとりじゃなくて集団で何かできないかということを模索していました。個人ということに限界を感じていたことが大きな理由です。
このような発想は、新しいことではありません。グループ展、ボランティア等々これまで数々の先輩たちがチャレンジしてきました。

実際に実現できる可能性があるのはネットを使ってのものでした。皆ほとんど今年のスケジュールが決まっていましたから・・・。
そんな中でも、集団で集まれるフォーラム(情報を共有できる場所)のようなものがあったらおもしろいのでは?ということで、ブログを立ち上げることになりました。ブログの骨組みは私、ロゴなどは本職の湊さんに担当していただきました。とにかく初めてのことで、運営がうまくいくかも不安で最初は6人で一ヶ月ずつ管理人を担当し運営することにしました。実際に始めてみると、本当に大変な時間を費やすものでしたし、このブログの意味合いについても共通理解できるのにも時間がかかりました。それに創作や自身の本職、家庭の事情などを抱えながらのブログ運営は皆本当に大変だったと思います。正直言って皆の足並みが揃ってきたのは最近のことです。(笑)皆様、本当にお疲れさまでした。



約一年間このブログをやってみてわかったのは、皆、創作が好きで、創作を続けたいということでした。そして、6人で共同でやることで個性が浮き彫りになりました。得意なところ、苦手なところ、やりたいこと、やりたくないこと等々。こういうことはなかなかひとりでやっているとわからないもので、私自身も本当に自分を見つめる機会が持てたことに感謝しています。きっと今後の活動に多いに役立つと思います。得意なところを伸ばし、苦手なところはどうやってカバーするか、これが今後の課題です。

私が多いに反省すべき点は、皆に無償で時間を提供してもらったところです。少しでもお金を生み出すシステムを作れなかったか、今でも考えています。それがあればもう少し続けられたかもしれません。お金のためではありませんが、ボランティアでは長続きしません。かくいう私自身も作家としてまだまだやりたいことがあるので、これ以上は踏み出す勇気がありませんでした。言い出した私がこんな気持ちだったのが一番の混乱の元だったのかもしれません。

やって良かったことは、皆で協力すれば自分一人では乗り越えられないことも実現に近づけることができるということを実感したことでした。やはり集団の力は大きいです。作家とベアファンの皆様、または作家同士、皆を少しでも繋ぐことができたのが嬉しかったです。
それに作家は長期間個人で作品を作ることが多いので、孤独な気持ちになることも多いのです。そういう意味でbearlog6の仲間がいたことは本当に心強かったです。

bearlog6に参加してくださった梅津恭子さん、坂井礼さん、北尾昌子さん、高氏佳子さん、湊敦子さん、本当にありがとうございました。皆さんそれぞれ多忙な中で、お力を結集できたのは大変な収穫でした。作家活動の上での頑張りも多いに刺激になりました。心より今後のご活躍をお祈りしています。


★ちなみに皆さん知りたいと思いますので、少し数字的なことを・・・
最近の一日の閲覧者数は約100人。
閲覧者総数は、12月27日現在、30,431人です。
最高のページビューは、8月25日、1,368/1日。この日は、3記事、6名のウェブ販売の作品をアップした日でした。


bearlog6ブログに遊びにきてくださった皆様、関わってくださった皆様ありがとうございました〜


a0163299_1061864.jpg

さて、私自身のことになりますが、今年2010年は体調不調、介護の問題など数々の困難がありました。そんな中で、春に大きな賞をいただいたことはひとつの光明でした。テディベアトータルでのゴールデンジョージ賞です。作品を貸してくださったN様、そして家庭の事情で作品をドイツまで持っていってくださった北尾昌子さんに感謝いたします。今までこのような賞に縁がなかったもので、誘ってくださった北尾さん本当にありがとう〜!
この賞をいただいたことで思ったのは、作品で世界は繋がれるということ。日本の片隅でひっそりとに作っている私ですが、そんな私でも作品を作っている作家同士は共通了解項を持てるということを実感しました。私はfrickrもやっているのですが、世界中には本当に多種多様な作品を作る作家さんがいらっしゃいます。いろいろなことに影響を受けながら世界に認められる作品を作っていきたいと思いました。

いろいろなことがある日常で、お客様、友人、家族にも恵まれ、数々の場面で支えていただきました。たぶん、それがなかったら今の私はありません。
大切にしたい人々です・・・。

来年は個人的に創作できる環境も整いましたので、羽ばたきたいですね~ いろいろ勉強もしたいし。それに自然との触れ合いは、私をクリアにリフレッシュしてくれます。今年に引き続きどんどん冒険もしたいです。
a0163299_1042770.jpg


決定している作品展のみ掲載いたしました。お時間ありましたらお誘い合わせの上遊びに来てくださいね。

★2011年のスケジュール(2010.12現在)

3/2〜8  昆虫展 @新宿伊勢丹Bear!Bear!Bear!
      コスプレヴィーナちゃんetc.

3/5~20  6周年アーティストフェア @名古屋DearBearラシック店
      小さな作品を出品します。

3/26〜4/10 企画展『おとぎの世界。』@横濱浪漫館
       メジャーな作家さんに囲まれて緊張気味です。

5/14,15 第33回デザインフェスタ @東京ビッグサイト
     湊敦子さんとお隣同士で出展いたします。



長文、お付き合い頂きありがとうございました。
皆様、良いお年をお過ごしください。
そして、また来年もよろしくお願いいたします!


                   2010年12月28日      オカムラノリコ
[PR]
# by bearlog6 | 2010-12-28 08:57 | オカムラノリコ

終了の挨拶 高氏佳子

高氏です。
bearlogでの最後の記事を書かせていただきます。

去年の銀座でのいつものベア忘年会で、オカムラさんから企画書を拝見し、
それまで何気なくお付き合いしていたお仲間が、ちょっと距離を感じてしまい戸惑いました。
正直『私がこの活動にベア作家として参加してよいものか・・・』
実力、露出の面でも一歩も二歩も及ばないのは、他人に言われなくとも自分が一番分かっていたもので。。。。。のちに取材と称して出かけた先で、『bearlogの・・・・』と明かすと『あー残りのお一人ですね^^』なんてお声をかけていただいたほどですから^^

唯一地方に住んでいたりで、コミュニケーション不足も心配されるし、不安はどんどん沸いてきます。
『いろいろなタイプの作家が参加して欲しい』、オカムラさんの一言と、これまでのお付き合いのあったメンバーの寛大さに、卑屈になることなくなんとか約一年のうちの二ヶ月の管理人を務めることができました。
運営に関してなど、ネット上でメンバーがストレートに書き込み発言が交わされる中、
ドギマギしながら傍観しちゃったり、それでまとまっていく様子に、(知ってはいたが・・)只者でない
bearlogメンバーの素晴らしさを誇らしく思ったりしてました。

地方に住んで作品を作っている私にとっては、今年のこの活動は本当に収穫が期待されるものでした。
(私以外の)bearlogメンバーは素晴らしい作品の実績も人気もある方々ですしね、
そんなお仲間と一緒に活動が出来るのだったら、私も頑張り時期かと思っていたのですが
タイミング悪く、今年度は小学生の子どもの関係のお役目のウエイトが思いのほか大きく、両立できないジレンマに凹んでいることもありました。

管理人を務めた月には、関西方面のショップを取材して紹介したいとか、メンバーの仕事場をお披露目したりとか、やりたいと思っていたことは数々あったのですが、それも実現せず、私個人的には消化不良になってしまい、足を引っ張ったのでは・・・と反省しきりです。

また、活動中には、参加メンバーの作家活動への真摯な姿勢や信念などを目の当たりにすることが出来て、
本当に得るものが多くありました。

今後、まだまだ作品を作り続けて参りますが、この一年弱の経験は私にとってとても貴重な経験であったのは間違いありません。
メンバーともこれからも以前と変わりなく、むしろより深いお付き合いがしていけるのではないかと、
仲間として友人として皆の今後の活躍を楽しみにしています。
メンバーとしてお付き合いいただいた5人に感謝感謝です。

bearlog読者の皆様にも、名前だけでも知っていただけて、光栄に思っています。
またいつか、私の作品や私自身と出会うことがありましたら、このブログを思い出してください。
本来ならば、こちらのブログより自身のブログへお誘いして、もっと深く私のことを知ってもらうことを目指していたのですが、どうもうまくいきませんで申し訳ありません。
もう少しコンスタントに更新していく努力をいたしますので、懲りずにお寄りくださると嬉しいです。

ありがとうございました^^

a0163299_14193268.jpg


さて、今後の私の活動ですが、

●2011年 4月20日(水)~24日(日)
大阪リッティベアにて、大竹陽子さんとの2人展

●2011年 5月
静岡県 地元百貨店イベント予定

●2011年 7月9日(土)~10日(日)
「第19回日本テディベアwith friends コンベンション」出展予定

●日時未定
清里テディベアメイフェア 作品展予定

●2011年 12月3日(土)~5日(月)
浜松市北区奥山ローズデバン作品展

●年間通して
SBS学苑(静岡新聞社カルチャースクール)
テディベア講座 

などでございます。


a0163299_14212499.jpg
(今年のデザインフェスタにてオカムラさん撮影)

近頃、作品に凄みがなくなったと言われ複雑な思いです。
ぽわ~っとした私ですが、頑固で男前なベアづくりをモットーに、
じっくりと作品作りを楽しんでいきたいと思っています。
これからもどうぞよろしくお願いします♪

see you!             enju bear 高氏佳子
[PR]
# by bearlog6 | 2010-12-26 18:16 | 高氏佳子

bearlog6卒業のご挨拶・北尾昌子

一年間近く続いた、ベア作家6人の(bearlog6)が今月いっぱいで終了いたします。

私はパソコン操作がまったくダメ。自分のブログを書くのがやっとでした。
ブログを立ち上げてくれたのも作家友達。
そんな私を誘ってくれたのは有難いのだけど、きっと足手まといになると思ってて。
bearlog仲間が写真を加工したり(文字入れしたり)、動画作ったり。。壁紙作ったり。
凄いな―と感心すること一杯でした。
何にも出来ないから退会したいと何度訴えたことか。
そのたびに「辞めるな―」と皆が引き止めてくれたので、なんとか一年頑張ることができました。

モタモタするパソコン操作が自分の仕事を圧迫し、困っているところを仲間のオカムラさんが
助け船を出してくれて。
それでも私には(bearlog6)のメンバーでいることは精神的に辛かった。

多人数で運営する(bearlog6)は常にみんなと意見交換の上で決まる事項が多くありました。
表には出ない部分ではありますが、自分の思いがぶつかることもあって。
仲間とかなり本気で(喧嘩腰)の意見交換もしました。
この歳であんなに真剣に自分の意見を戦わせるなんて、考えもしなかった。
あの“やり取り”があったので(本気で話せる友人)が出来ました。
[大切な心の友達]
そんな関係作りがbearlog6を通じて新しく得ることが出来た気がします。

2010年の作家活動は、「あっという間に終わってしまった」そんな一年でした。
がむしゃらに走り続けて、しかも新しいことも沢山経験しました。
初めてのドイツ出展、海外のコンテストにノミネート&授賞式に出席。
東京都内デパートで初の講習会開催。
新宿伊勢丹の作品展では、ものすごい数のお客様に囲まれて。
最後は憧れの銀座三越実演販売。
新しいお客様にも沢山めぐり合いました。
そして(bearlog6)での活動。
自分の作品を通販に預けない私がweb販売なんて、初めてのこと。
本当に一年で多くのことを経験し、内容の濃い充実した最高の2010年でした。

来年からは自分一人で活動することになります。
元に戻るだけなのに。 なんだかさみしい気がします。
でも、頑張ろう! 
いろんなことに挑戦する勇気をくれた(bearlog)の仲間に感謝をして。
「もっともっと飛躍すること」
それが、支えてくださるお客様への恩返しでもあるのだから。。。
a0163299_2128998.jpg
新宿伊勢丹の作品展で販売した“リスのユリア”と“ウサギのグロリオサ”。実は2匹は従姉妹同士。
のはずがないか。。ハハハ



来年度もすでに一年を通じてお仕事依頼が来ています。有難いことです。
今年出展したドイツに、来年も出展を申し込みました。

~2011年度・活動予定~

2/23~3/8  新宿伊勢丹「フラワーベア特集」
3/19・20  「恵比寿ジャパンテディベアフェスティバル2011」 出展決定
4/16・17  ドイツ・TEDDYBÄR TOTAL 出展
5/7,5/21   西武池袋・講習会(2回開催)
7/9・10  「第19回日本テディベアwith friends コンベンション」出展予定
10/29~    新宿伊勢丹「ARTIST SHOWCASE 北尾昌子 作品展」


依頼の話は来ていますが、正式の書類を交わしていないイベント等は(出展予定)
にいたしました。でも、ほぼ決定というところでしょうか。
来年度、最初のお仕事は2月の新宿伊勢丹「フラワーベア特集」から。
春のお花をイメージした、美しい作品を2点ほど送りこみたいと思っています。

この2011年の(作家活動)に自宅でのレッスンが加わり、来年もまた忙しくなりそう
ですねー
体調整えて、しっかりと悔いのないよう頑張りたいと思います。
a0163299_21293160.jpg
銀座に出品寸前の“すおう”。我が家のアトリエで、彼はまったりと名残惜しそうに過ごしていました。。


Bearlog6は卒業しますが、これからもご支援いただけたら嬉しいです。
来年度もどうぞよろしくお願いいたします!

                    エブリン・ローズ  北尾昌子
[PR]
# by bearlog6 | 2010-12-25 22:01 | 北尾昌子


ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧